8月の下旬ごろになってくると、

いなべの夏は秋に変わる。

えー、まだまだ暑いじゃないのさ。

そのとおり。

なのだが、日差しの強さと拮抗するように、

きりりと冷たい風が、山から吹いてくる。

赤トンボがオレンジからだんだん赤に近づきながら、

集団で、あちこちでホバリングしている。

 

夏の峰はもう、崩壊しましたよ、

次の季節が来ています。

大きな積乱雲も、あがいているだけなんです。

赤トンボはそういってあちこちに

告知をしてまわっているようである。

 

8月30日、午後11時に

クラウドファウンディングの公開が終了するまで、

あと6日!

遅くなってごめんよーとメッセージが来て、

ご支援いただく方が少しずつ増える。

オトモダチがあれこれアイデアを出してくださる。

どっかの会社がどーんと出してくれたりしないかねー、とか、心配してくださる。

ごめんねー、ちょっとで、みたいなことおっしゃる。

ご支援をくださっているのに!

建築士の川崎さんみえスマの川北さん

HandiHouse projectの荒木さん…。

ありがたい。

スーパーありがたい。

シェアや拡散、してくださる。

しかも、こっそり。

 

夏、母屋はセミの声で埋まる。

目の前に大きな木があるからだ。

母屋が人の笑い声で埋まるときをめざして。

オモヤの修繕実験室は続く!

学びながらすすむ!

実験をしながら動く!

ご支援をぜひよろしくおねがいいたします☆

 

新着情報一覧へ