ペッパー、実は、手術当日の、手術の前のレントゲン検査で右脇腹に丸い影が見つかりました。

術前のCT検査の際に、その脇腹も見ていただくことになりました。

手術前に先生に呼ばれ、脇腹の影について説明がありました。

 

影は腫瘍でした。

肺に2㎝ほどの腫瘍です。しかも、中に空気が入っている腫瘍で

腫瘍が破裂すると、肺に空気が入り良くない状態になってしまうとのこと、

 

ただ、良かったことは、顎の手術の検査で見つかったので、小さいうちに

発見できたこと、転移したものでなく、最初の腫瘍ではないかとのことでした。手術することで完治が見込めるとのことでした。

 

せっかく、唾液腺のう腫を治して、のんびりできるところだったのに。。

 

手術を見学しながら複雑な気持ちでした。

手術を見学し終わって、気持ちは決まっていました。

肺の腫瘍も取ってもらいたい。

顎を手術してくださった先生に、肺の腫瘍も診てもらいたい。

私たちは、ペッパーの肺の完治も目指します。

 

最新の技術と知識のある先生に出会えたのですから、しっかり治していただいて、のんびりのほほんペッパーに、楽しい生活を送ってもらいたいです。

 

引き続き、ペッパーをご支援いただけると幸いです。

 

 

 

 

新着情報一覧へ