今日、無事に手術から6日間の入院生活を終えて、退院してきました。

 

3回目の手術を乗り越えてくれました。

顎の傷はきれいに治ってきていて、心配はなさそうです。

手術から1週間経過していますが、

今のところ液も溜まってきていないように感じます。

 

術前検査で見つかった肺の腫瘍も手術で完治が望めるとのことです。

もう、痛い想いはさせたくないと考えていました。

でも、そのままで腫瘍が破けて空気が肺に入ると、もっと苦しむことになってしまいます。

手術をすることで完治が望めるなら、肺の腫瘍の摘出という大変な手術になってしまいますが、

それで、安心して暮らせるなら、もう一度、挑戦する価値が十分あると思います。

 

8月3日の手術に向けて、栄養を取って、よく休んで、のんびり過ごしてもらおうと思います。

 

ペッパーののんびり健やかな老犬生活に向けてもう少し。。。

引き続き、ご支援、ご協力いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

↑帰宅してホッと安心のペッパー

 

 

新着情報一覧へ