プロジェクト概要

山に放棄された時には唾液腺のう腫になっていた老犬ペッパー、

ずっと元気でいられるように、完治を目指す手術をします!

 

はじめまして。加藤桂子と申します。小さいころから犬が好きで、常に犬と暮らしてきました。1年半程前、自宅近くで迷っていたチワワを保護したのがきっかけで、捨て犬の飼い主探し、保護犬の里親探し、保護施設での老犬の世話をするボランティアを始めました。

 

今回、病気で捨てられていた老犬のペッパーを大学附属の動物病院に受診、そして7月20日に唾液腺のう腫切除の手術を受け病気を完治させるため、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

手術や診療費で42万円が必要です。老犬ペッパーの生き生きとした瞳を取り戻すために皆様の温かいご支援をお願い致します!

 

施設で十分な処置を受けられていなかったペッパー

 

ペッパーとの出会いは偶然でした。あの時の絶望とあきらめの瞳を忘れられません。

 

以前、ボランティア活動を通じて、普段活動しているところとは別の保護施設へ散歩ボランティアに行ったときに、ペッパーと出会いました。限界まであごが腫れ辛そうにしていても、人に歯向かうことも吠えて牙をむけることもない、寂しそうな目で人を見上げるペッパー、その瞳からは不安やあきらめ、絶望のようなものを感じました。

 

もともと、ペッパーは山を彷徨っているところを保護団体が見つけ保護されました。その時には、すでにあごに唾液が溜まり、唾液腺のう腫という病気になっていたそうです。しかし、当時の保護団体は手術が可能なのに手術をせず、保護施設で最期まで世話をするという、ペッパーの命をあきらめる考えでした。

 

歯茎がたれ下がり元気の無いペッパー

 

この唾液腺のう腫という病気は唾液腺や唾液管という唾液に関する器官が傷ついたり塞がってしまって、他の組織に唾液が漏れて溜まってしまう病気です。溜まった液は水風船のように重く、その部分の伸ばされた皮膚は薄くなり、皮膚が破けて中の液が傷がふさがるまで流れ出します。そして、傷がふさがるとまた、溜まり始めるという悪循環を繰り返します。

 

手術を受けさせて、完治させるには、里親希望者が引き取り、手術を受けさせるしか方法がありませんでした。どうしても、あの瞳が忘れられずペッパーの命をあきらめられなかった私は、ペッパーを引き取り、手術を受けさせる決意をしました。

 

そして、6月には東京の動物病院での3時間に及ぶ手術で手を尽くしてもらいました。しかし、唾液腺のう腫は残念ながら完治せず、大学附属動物病院での手術に望みを託すのみとなりました。

 

引き取ってすぐ、東京での手術を受ける直前のペッパー

 

手術をしなければ2~3週間ごとに苦痛を伴う処置を続けなければいけません。

 

ペッパーは今、表面麻酔のみで皮膚を1cmほど切り開き、獣医さんが手で圧迫して、溜まった液をできるだけすべて絞り出すという処置をしています。この処置は30分程かかり痛み苦痛が伴いますが、その間、ペッパーは吠えもせず我慢して応じてくれています。もし、手術をしなければ、ペッパーはこれからずっとこの処置を、2~3週間ごとに続けていかなくてはなりません。​

 

東京の動物病院から紹介状をもらい、7月6日に大学附属動物病院にて診察をしてもらいました。この唾液腺のう腫という病気自体が珍しく、表面の筋肉をめくりながら、奥にある部位を摘出するという難しい手術でもあるので、一般の動物病院では取り残しがあり、再発することも残念ながらあるとのお話でした。

 

手術が成功すれば、唾液が溜まらなくなり、苦痛を感じることなく過ごさせてあげられます。いつも他のわんちゃんたちと外で楽しく遊ぶのは、あごの液を絞り出してもらって、傷がふさがってから次に溜まるまでの1,2週間に限られてしまいます。

 

液がたまり歯茎がむき出しの部分をタオルに載せるペッパー

 

辛く悲しい瞳じゃなく、生き生きとした瞳、生活を取り戻してあげたい

 

破れるリスクがある期間、傷があり感染のリスクがある期間、外で走り回る事が大好きなペッパーは、他のわんちゃんと外で走り回る事も出来ず、おとなしくしていることしかできません。手術をすることで、これらの苦痛や不自由さは無くなり、普通の犬のあたり前な生活ができるようになります。

 

そして、病気になったから、病気の治療に費用がかかるから、という人間の都合、人間の身勝手により、長年信頼してきた家族に裏切られ放棄されたペッパー。もう一度、私たちの大事な家族として、これからずっとペッパーに信頼し安心できる家族と思ってもらえるように、ペッパーにできることをしていってあげたいと考えています。

 

完治をして外で元気に遊ばせてあげたい

 

資金使途

 

診療・治療費として 33万円 

手数料他として   9万円

 

リターンについて

 

・ペッパー応援コース

サンクスメールに写真を添付して送らせていただきます。

 

・ペッパーのフォトブックコース

サンクスメールに写真を添付して送らせていただきます。
わんちゃんのおやつを送らせていただきます。
ペッパーのフォトブックお送りいたします。

 

・山梨の旬の果物セットコース

サンクスメールに写真を添付して送らせていただきます。
わんちゃんのおやつを送らせていただきます。
ペッパーのフォトブックお送りいたします。
山梨の旬の果物セットをお送り致します。


最新の新着情報