READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
達成

日進絆子ども食堂夏休み「お弁当・食事券」プロジェクト

日進絆子ども食堂

日進絆子ども食堂

日進絆子ども食堂夏休み「お弁当・食事券」プロジェクト
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月31日(火)午後11:00までです。

支援総額

1,075,200

目標金額 1,000,000円

107%
支援者
70人
残り
7日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月31日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

私達は、2017年1月より愛知県日進市で活動している「日進絆子ども食堂」です。コロナ禍の中2022年1月より、1年10ヶ月ぶりに子ども食堂を再開し、従来から継続してきたフードパントリーも同時開催しています。

 

 

 

コロナ禍での休校や学級閉鎖で、ひとり親家庭を中心に経済的、精神的にも困窮されている家庭が多くみられます。行政に相談している人たちの中でも、今日・明日の食べ物がないという方から「フードパントリーはいつですか」と問い合わせを頂いたりします。

 

切実な状況の方は見えにくいものです。幅広く対象とすることで、一人でも多くの方を支援できればと考え、皆様のご支援や仲間たちの協力で、食品の無料配布を続けたいと思います。

 

また、昨年は給食のない夏休みにひとり親家庭の子どもたちにお弁当券を配布する目的で、クラウドファンディングに初めて挑戦しました。ご支援いただいた皆様のお陰で、日進市子育て支援課との協働により、425家族1700食を配布することができました。

 

今年もまた、夏休みにひとり親家庭の子どもたちに「お食事・お弁当券」が届けられるよう、再度クラウドファンディングにチャレンジしたいと思います。

 

すべての子どもの笑顔の為に、皆様のご支援とご協力をお願いします。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

子ども食堂を長く続けていますといろいろ見えてくるものがあります。

 

特に夏休みの長期休暇は、頼みの綱の給食がなく、その時期に痩せる子供が多くみられます。昨年はそんな子供たちに食事を提供したい思いで、このプロジェクトに挑戦し、実現することができました。

 

実際に利用された方から直接又はお礼状などを頂き、子どもの貧困を痛感すると同時に、本当に必要とされる家庭に十分届けられているのか、足りないのではないかと感じる部分が多かったです。

 

 

『ひとり親家庭の子どもたちにお食事・お弁当券を届けて笑顔になってもらいたい!!』

 

そんな思いで今年もチャレンジしたいと思います。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

長期休暇となる夏休みに、ひとり親家庭の必要される子どもたちに、行政と協働して「お食事・お弁当券」を配布します。その「お食事・お弁当券」で協力いただける飲食店等で、ランチやお弁当と引き替え、食べられるようにする。配布の対象は425世帯、1700食を予定しています。(一世帯当たり4食を予定)

 

いただいたご支援金はお食事、お弁当にかかる費用として大切に使用させていただきます。

 

▼協力店舗様

わか松、ブルボン、好味家、マザーハーツ、もしかして宇宙人、ラ・パンシェリ、タンドリーキッチン(ファミリーマートでのお弁当引き換えを調整中の店舗あり)

 

▼「お食事・お弁当券」の配布先と配布方法について
・日進市子ども支援課からひとり親家庭で児童福祉手当を受給している家族(対象は345世帯)に対し、児童福祉手当の案内を送付する際に「お弁当・食事券」を同封していただきます。
・残りの80世帯については、日頃から子ども食堂を利用いただいているご家族に送付いたします。

 

 

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

長年子ども食堂に携わっていると多くのことが見えてきます。特に体験格差、学習格差が子ども食堂の課題と考えています。

 

今年は、体験格差是正のために、各種体験教室を増やし、同じく課題を痛切に感じている「見守り支援隊」が必要とされるひとり親家庭を中心とした家庭に寄り添う活動を、行政と協働し、LINE公式による相談ならびに宅食の活動にもトライします。

 

子ども食堂の名前で活動が始まってから今年で10年目を迎え、コロナ禍の活動は3年目となりました。三密を避けるためフードパントリーで食材の無料配布の活動を続けていますが、2022年1月より関係機関のご理解により、子ども食堂が再開できました。現在は、フードパントリーの必要性も感じ、両方の活動を実施しています。

 

今年は新事業として、必要とされる家庭に行政と協働して、LINE公式に登録していただき、寄り添いながら相談や宅食事業もスタートしたいと考えています。

 

そこで、昨年同様、給食のない夏休みに「お弁当・食事券」をひとり親家庭など必要とされる425世帯に1700食を届けたいと思います。頂いたご支援は、「お弁当・食事券」をはじめ、お弁当券の印刷費や広報に活用させていただきたいと思います。

 

コロナ過で3年目を迎える今日、以前に増して大変な思いのひとり親家庭のご苦労は、“なかなか見えないそして聞こえてこない”かもしれませんが、今回のプロジェクトを通じてご支援の輪が広がることを願っています。よろしくお願いします。

 

 

プロジェクト実行責任者:
山崎正信(日進絆子ども食堂)
プロジェクト実施完了日:
2022年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

子ども食堂、フードパントリー、フードドライブ等々でチラシを配布し告知したり、先回の支援者に広く案内する。お弁当代金やランチ代に使用。

プロフィール

日進絆子ども食堂は、毎月第二日曜日市役所隣り「にぎわい交流館」で子ども食堂を開催してきました。しかしながら、新型コロナウイルスの影響で子ども食堂が開催できなくなり、子どもたちの“食”を満たすため、現在は、にぎわい交流館駐車場でフードパントリー(食材の配布)を行っています。 また、絆ファームでの野菜収穫体験も実施しています。, 必要な時に必要なところに、安心安全のお弁当が届けられる日進絆『弁当券』プロジェクトにご支援お願いします。

リターン

3,000


alt

お礼状①、活動報告書

●感謝のお礼メールを送ります
●活動報告を添付します

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

5,000


alt

お礼状②、活動報告書

●感謝のメールを送ります
●活動報告を添付します

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000


alt

お礼状③、活動報告書

●感謝のメールを送ります
●活動報告を添付します

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000


alt

お礼状④、活動報告書

●感謝のメールを送ります
●活動報告を添付します

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000


alt

お礼状⑤、活動報告書

●感謝のメールを送ります
●活動報告を添付します

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000


alt

お礼状⑥、活動報告書

●感謝のメールを送ります
●活動報告を添付します

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

113,200


alt

フードパントリーでいただいたご支援金

※フードパントリーでいただいたご支援金を代理で支援させていただくコースになります。

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年5月

終了しました

プロフィール

日進絆子ども食堂は、毎月第二日曜日市役所隣り「にぎわい交流館」で子ども食堂を開催してきました。しかしながら、新型コロナウイルスの影響で子ども食堂が開催できなくなり、子どもたちの“食”を満たすため、現在は、にぎわい交流館駐車場でフードパントリー(食材の配布)を行っています。 また、絆ファームでの野菜収穫体験も実施しています。, 必要な時に必要なところに、安心安全のお弁当が届けられる日進絆『弁当券』プロジェクトにご支援お願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

広島大仏出開帳里帰りプロジェクト のトップ画像

広島大仏出開帳里帰りプロジェクト

猪崎仁猪崎仁

#地域文化

18%
現在
2,165,000円
支援者
68人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする