READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

ぽんじの手術費のご支援をお願いします。【肺動脈弁狭窄症】

菅原由香里

菅原由香里

ぽんじの手術費のご支援をお願いします。【肺動脈弁狭窄症】
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月4日(土)午後11:00までです。

支援総額

544,500

目標金額 800,000円

68%
支援者
123人
残り
6日

応援コメント
さっちゃん
さっちゃん5時間前我が家には、ぽんじ君とお誕生日が近いフレブルクリームがいます。フレブル𝐈𝐧𝐬𝐭𝐚𝐠𝐫𝐚𝐦経由でこちらにたどり着きました。ぽんじくん…我が家には、ぽんじ君とお誕生日が近いフレブルクリームがいます。フレブル𝐈𝐧𝐬𝐭𝐚𝐠𝐫𝐚𝐦経由でこちらにたど…
上宿 峻輔
上宿 峻輔6時間前たくさん愛してあげてくださいたくさん愛してあげてください
まきごっち
まきごっち6時間前はじめまして、少しですが支援させてください。はじめまして、少しですが支援させてください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
22人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月4日(土)午後11:00までです。

22人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

時間があまりありません、再び散歩ができるようにご支援をお願いします。

 

 

時間があまりなく、文章力がないのでつたないページ、急いで作成したので読みにくい部分も多いですが最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

▼自己紹介

はじめまして。私は埼玉県に住む菅原由香里といいます。

玄間正喜というパートナーと一緒にフレンチブルドックのぽんじと一緒に住んでいます。

 

ぽんじフレンチブルドッグの1歳6か月(令和2年5月19日生まれ)の男の子です。

自宅近くのペットショップで生後2ヶ月のぽんじと運命的な出会いをして、家族になりました。

真っ白の体に、顔に対して大きな耳で、表情豊か、好奇心旺盛で小心者で甘えん坊の子です。

また、家族想いの子なので、私たちがすごい元気がなかったり、落ち込んでいるときには、何かを感じたかのように、ずっとそばに寄り添って来てくれる心優しい子です。

 

新しいものには興味深々で近づいていきますが、臆病者です。

好きなおもちゃは靴下と小さなころから一緒のぬいぐるみです。

 

【ぽんじの生まれた環境】

先日、動物虐待で逮捕された長野県松本市ブリーダーのもとで生まれたのがぽんじでした。

劣悪な環境下で飼育し、獣医免許を持っていないのに開腹手術をしていた悪徳ブリーダーです。

先天性の病気のため、おそらくぽんじのお母さんやお父さんも同じ病気だったと思います。

元気で生きているのかさえ分かりません。

ブリーダーを訴えたり、そういうことは考えてません。ぽんじは私たちの家族なので、この先天性の病気とも一緒に戦っていこうと思います。

 

狭く不衛生で食事なども不十分な環境で育ってきたから、私たちのもとでは幸せに元気に過ごしてほしい。楽しくお散歩を楽しんだり、大好きなおやつを食べる、そんな毎日を送ってほしいのです。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

ぽんじの先天性の病気の手術して大好きなお散歩をもう一度するため、ご支援いただきたくこのプロジェクトを立ち上げました。

 

【病気の経緯】

ぽんじに先天性の心臓病があることが家族なってすぐに判明しました。

自宅近くの獣師さんが心臓の雑音に気づいてくれ、生後3か月で専門の病院へかかりました。

発見できたのが早かったのが幸いでしたが、先天性の心臓疾患が3つあるとわかりました。

【肺動脈弁狭窄症】【肺動脈弁閉鎖不全症】【僧帽弁閉鎖不全症】です。

 

肺動脈弁狭窄症とは心臓は右心房、右心室、左心房、左心室の4つの部屋に分かれています。肺動脈弁とは右心室から肺へと向かう通り道に存在する弁のことで。この弁が狭くなったり、うまく開かなくなるのが肺動脈弁狭窄症です。

肺動脈弁狭窄症では疲れやすくなったり、失神を起こすことがあります。病気の進行にもよりますが、運動制限が必要となる場合があります。

 

【2020/8/18 検査結果】肺動脈流速37 .40mmHg

狭窄程度は50mmHgまでは中程度、80mmHgは重度とされています。

初めて検査をしたときは軽度に数値結果でした生後三か月で成長に合わせてどの程度の進行するのか経過観察をしながら毎日アーチストトという薬毎日を飲み進行を抑えてきました。

 

【2020/10/15 検査結果】肺動脈流速46.85mmHg

一か月置きに検査をして様子をみました、薬を飲んでいても2か月であっという間に中程度に近い検査結果に。

 

【2021/10/15 検査結果】肺動脈流速 84.05mmHg 外科手術が必要な重度の数値

毎日のアーチストの効果もあって、一年間は中程度のままでしたが、ついに重症と診断され、

外科的手術をしないと、寿命を全うできないと宣言されました。

現在、肺に水がたまったりする症状は出ていませんが、急に症状が出て悪化してしまうことがあるため、まったく散歩には出られずにいます。日々疲れやすくなってきていて、いつ症状が出るのかと不安になりながら生活をしています。

 

先日、CT検査を受けましたが、心臓も肥大してきており体に大きく負担になってきていることがわかりました。

 

▼プロジェクトの内容

 

ぽんじに再び大好きな散歩ができるように支援をお願いいたします。

 

ぽんじには今回の手術をする肺動脈弁狭窄症のほかにですが僧帽弁閉鎖不全症(軽度)も併発しております。

また手術が必要な時が来るかもしれませんが、今できることをやって少しでも寿命を全うしてほしいと願っています。

 

先天性の心臓病のため保険適用外で、今回の手術・検査費が高額なため資金作り難しく

今後の手術に必要な費用・今までの治療費を少しでもご支援していただきたくお願いです。

手術の日まで時間がないため2週間しかありません。

 

手術は体に負担の少ないカテーテル使用したものを行います。

カテーテルを挿入し狭窄している弁の部分でうまく開かない場合は、開胸手術になります。

皆様からいただいたご支援は以下のように大切に使わせていただきます。

 

【手術に必要な資金】

■手術費 33万円

(開胸手術になった場合は66万円)

■術後入院預かり費 10万円

■CT・血液検査費  約16万円

■追加入院費  未定

 追加日数によりことなりますが、最大でも5万円程度と考えてます。

■RadyFor手数料 集まった金額の12%(約9万6千円~)

■早期オプション 3万円

■術後の検査費など 未定

 

ご支援いただいた皆様には相当のリターンをお送りすることができませんが、

術後の報告も併せて、元気に散歩を楽しんでいるぽんじの様子をご報告したいと思っております。

 

また、このプロジェクトは目標金額に達しない場合は、ご支援いただけた方にご返金するプロジェクトです。

万が一、ぽんじの容態が術前や術後に悪化し、亡くなった場合はぽんじの葬儀代と今までの治療費にさせていただきますことをご了承ください。

 

【今回の手術の主な費用】

 

 

【今までの投薬や定期検査の費用】

 

今回の手術費だけの費用を目標とさせていただきました。

どうかぽんじが大好きな散歩をもう一度できるためにご支援をお願いたします

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

この手術しても、もう一つ心臓に抱えてる疾患で再び同じ困難がやってくるかもしれません

でも、少しでも寿命を全うできる日を一日でも増やしてあげたい。

できれば散歩も遊びも楽しんで幸せな毎日を送ってほしい。

とても勝手なお願いとはわかっています。本当に自力で解決できないことが情けなく思います。

本当に無理なお願いですが、どうかご支援をお願いいたします。

 

 

ご支援いただいた費用は手術費や治療費に充て、資金が余った場合は同じように病気で苦しむ動物の支援にさせていただきたいと考えています。

 

つたない説明で読みにくい文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
菅原由香里
プロジェクト実施完了日:
2021/11/30

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

フレンチブルドックのぽんじの飼い主の菅原由香里が、肺動脈弁不全症・狭窄症を治療する手術費のために使います。

プロフィール

ぽんじの飼い主の菅原由香里です。 ぽんじと一緒に肺動脈狭窄症と肺動脈弁不全症、僧帽弁閉鎖不全症と戦っています!

リターン

500


ぽんじの手術費のご支援をお願いします⭐︎【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします⭐︎【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

1,000


ぽんじの手術費のご支援をお願いします①【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします①【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
50人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


ぽんじの手術費のご支援をお願いします②【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします②【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


ぽんじの手術費のご支援をお願いします③【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします③【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


ぽんじの手術費のご支援をお願いします④【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします④【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
●ぽんじの記念写真ポストカード

※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


ぽんじの手術費のご支援をお願いします⑤【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします⑤【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
●ぽんじの記念写真のポストカード 2ポーズ
※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


ぽんじの手術費のご支援をお願いします⑥【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします⑥【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
●ぽんじの記念写真のポストカード 3ポーズ
●ぽんじの写真のストラップ

※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

100,000


ぽんじの手術費のご支援をお願いします⑦【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじの手術費のご支援をお願いします⑦【肺動脈弁狭窄症】

ぽんじにご支援ありがとうございます。
大切にご支援金を使わせていただきます。
●術後報告
●ぽんじからの写真付きお礼メール
●ぽんじの記念写真のポストカード 5ポーズ
●ぽんじの写真のストラップ

※ご支援費はすべて手術費・検査費・術後の治療費に充てさせていただきます。大したリターンができず申しわけございません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

ぽんじの飼い主の菅原由香里です。 ぽんじと一緒に肺動脈狭窄症と肺動脈弁不全症、僧帽弁閉鎖不全症と戦っています!

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

全国動物行政の福祉向上をめざして*第二弾

殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse 殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse

#医療・福祉

106%
現在
160,000円
支援者
27人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする