11/18,「夜間定時制高校の給食を考える集い」開催しました!

 皆様の厚い御支援をいただき、表記の集いは無事開催できました。

 当日は午前中冷たい雨が降るあいにくの天候でしたが、雨は午後には上がり、

予定どおり開催することができました。

 まず、基調講演は、カリヨン子どもセンター理事、所沢高校定時制スクールソーシャルワーカーの滝沢雪子さん。

 データを駆使しつつ、カリヨン子どもセンターにおける家庭の保護が受けられない子どものシェルターとしての活動、スクールソーシャルワーカーとしての活動が紹介されました。子どもの抱えている困難は毎日接している教師もなかなか把握できないものですが、滝沢さんは、給食の時間に生徒とやり取りする中で問題を発見し解決に導くことが多いということでした。まずはここまで。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています