READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

散布機を導入し、安心安全のマイヤーレモンを多くの人に届けたい!

新井田 学司

新井田 学司

散布機を導入し、安心安全のマイヤーレモンを多くの人に届けたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月11日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 800,000円

0%
支援者
0人
残り
9日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月11日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

はじめまして、私は宮崎県日南市で果樹園を始めてから5年目の農業者です。

 

農業に携わる前は、神奈川県で飲食業に15年。飲食業に携わる者として、お客様の食の安心安全をモットーにしてまいりましたが、料理開発時の食材調査などにより、食材の鮮度、農薬使用量に目が止まるようになりました。

 

そして、自らがいちから食材の生産に携わり、より安心安全な食材を直接お届けしていきたいと思い就農しました。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

現在レモンは、殆どを輸入に頼らざるを得ない状況です。

 

輸入レモンには、光沢を出すためのワックスや長期保存のための防腐剤、予防時のダニ剤が使われております。(参考資料:レモンの防カビ剤についてレモンの防カビ剤について

 

そこで少しでも農薬を減らし、安心安全な果実をつくって行けないかと思い、レモンや温州みかんを育て始めたのが5年前!

 

ダニ剤を使わずにダニの天敵を増やして栽培し、収穫後翌日に、出荷することにより新鮮なままお届け出来るようになりました。(お客様のお手元へ届くのが、翌日から翌々日頃。)

 

そんなレモンの苗木が育ち、前年度より収穫を開始しましたが、年々収穫量が倍近くに上がって行くことと、現在育てている苗木が成長し収穫量が増えることによる仕分けへの過度の作業負担が増していくことを軽減していきたい。

 

皆様にプロジェクトを通して安心安全な果実を生産していることを知って頂き、広めていきたいと思いプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

【5年生レモンの木】

 

【2年生レモンの木】

 

 

 

プロジェクトの内容

 

目標達成のあかつきには、自走式肥料散布機を導入したいと思います。

 

現在の敷地面積で、約2日係る作業が軽減、3時間ほどで散布出来るため、その分果実の管理に時間を掛けていく事が出来るようになります。

 

今から5年後にレモンの栽培は今の10倍を考えていますので、単純計算ですが時間も今の10倍になってきます。

 

果実の管理に時間を回すことにより、実をキズつける枝や葉の除去や樹勢の確認、害虫の駆除等にさらに時間を割くことが出来るようになり、余分な農薬を使わずに害虫駆除も可能となります。

 

それにより、より多くのキレイな果実をより多く皆様にお届け出来るようになると考えております。

 

この度クラウドファンディングで、ご支援頂いた支援金に付きましては、全額自走式肥料散布機導入に使用させて頂きたいと思っております。

 

【自走式肥料散布機必要資金】

63万円

※残りの資金はリターンの送料やクラウドファンディング手数料に充てさせていただきます。
 

【購入までのスケジュール】

クラウドファンディング目標達成

      ↓

自走式肥料散布機発注

      ↓(一ヶ月程)

自走式肥料散布機納品予定

 

返礼として、皮まで安心して食べれるマイヤーレモン(ワックス、ダニ剤、防腐剤不使用)を5キロをお届けさせて頂きます。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

昨今、農薬問題が話題に出やすくなってきますが、日本国内の農薬基準はかなり厳しく設定されています。

 

無農薬、減農薬等と皆様も話には聞いたことがあると思いますが、農薬を今以上に減らせば作物の病気や害虫が発生し、近隣の農家さんに多大なる御迷惑をお掛けすることになる上、ちゃんとした商品も出来にくくなっていきます。

 

それでも更に農薬を減らすには結局の所、人手を果樹の管理にかけるしかなく、それ以外の管理にかける時間を短縮していくしかありません。

 

今後は、農作放棄地や年配になられ管理が困難になった方から土地をお借りし、自走式肥料散布機、選果機械などを揃えていき、より安心安全なレモンや温州みかんの出荷を増やして取り組んでいきたいと考えております。

 

プロジェクト実行責任者:
新井田 学司
プロジェクト実施完了日:
2022年12月21日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

自走式肥料散布機の購入を行い、注文し約一ヶ月程で納品予定。 10月頃よりレモン収穫予定。収穫翌日には、支援者様への出荷を行います。温州みかんの収穫は11月中旬予定。順次発送を行います、

プロフィール

飲食業に15年、食の安全安心を求めて5年前に、宮崎県にIターンで移り住み自ら1から作り出す事を学びたいと地元の方に弟子入りし、やっと形を作ることが出来てきました。 これから皆様に安心安全な食材をお届けしていくのに、より迅速に正確な作業をしていく上で第一段階として選果機の導入を考えており、今回のプロジェクトを申請させて頂きました。

リターン

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール

感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


マイヤーレモン(ワックス、ダニ剤、防腐剤不使用)5キロ

マイヤーレモン(ワックス、ダニ剤、防腐剤不使用)5キロ

この度は、プロジェクトへの御支援を頂き、誠にありがとう御座います。
返礼品として、お客様へ安心してお召し上がりいただけるように、防除時の農薬(ダニ剤)や出荷前のワックス、防腐剤を使用せずに育てました爽やかな香りでマイルドな酸味のマイヤーレモン(グリーンレモン)をお届け致します。

支援者
0人
在庫数
500
発送完了予定月
2022年11月

15,000+システム利用料


alt

マイヤーレモン(防腐剤ダニ剤、ワックス不使用)5キロ、温州みかん5キロ

マイヤーレモン✕5キロ
温州みかん✕5キロ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

20,000+システム利用料


alt

マイヤーレモン(防腐剤、ダニ剤、ワックス不使用)5キロ、温州みかん10キロ

マイヤーレモン✕5キロ
温州みかん✕10キロ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

飲食業に15年、食の安全安心を求めて5年前に、宮崎県にIターンで移り住み自ら1から作り出す事を学びたいと地元の方に弟子入りし、やっと形を作ることが出来てきました。 これから皆様に安心安全な食材をお届けしていくのに、より迅速に正確な作業をしていく上で第一段階として選果機の導入を考えており、今回のプロジェクトを申請させて頂きました。

あなたにおすすめのプロジェクト

農福連携で農作業をしてくれてる障害者のためにトイレを作りたい! のトップ画像

農福連携で農作業をしてくれてる障害者のためにトイレを作りたい!

齊藤 来実齊藤 来実

#フード

14%
現在
213,000円
支援者
7人
残り
30日
食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
2人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする