READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

ウクライナの演奏者が音楽でつなぐ平和への想い:コンサート開催

一般社団法人 音の絵

一般社団法人 音の絵

ウクライナの演奏者が音楽でつなぐ平和への想い:コンサート開催
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月22日(金)午後11:00までです。

支援総額

53,000

目標金額 600,000円

8%
支援者
6人
残り
25日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月22日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

自己紹介

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。一般社団法人 音の絵です。

 

音楽・芸術・文化の振興、また音楽を通じた子供の教育・成育、国際文化交流の促進を目的とした活動を行っております。

 

人と人をつなぐ協調性の心を乗せて多くの人々、特に感受性の高い子供達に体験的に心で受け取っていただきたい、という志に重点を置いております。

 

人種が異なり、さらに話す言語が違っても、お互いを心で理解し合えるような情操を育む人格形成を生の音楽活動を通じて行っていきたいというのが本質的な願いであります。

 

これまで、復興・支援コンサートとしては、福島県内で音楽活動をして来ました。

 

※記事は、福島民報社様より提供いただきました。

※記事の掲載は福島民報社様より、写真は学校関係者様よりクラウドファンディングのストーリーに公表されることに関しての同意を得ております。

 

飯舘村の小学校の仮設校舎内で、郡山市では幼稚園や障害者の学校などに、ボランティア活動として音楽を届けて参りました。また、クリスマスの時期にはコンサートを通して地域の皆様に演奏を楽しんでいただきました。

 

被災地ではまだ音楽会に行けない状況の子供達もおりますし、また障害を持ったお子様も生の音楽を間近で聴く機会はなかなかありません。

 

音楽は、言葉では表せない想いや感情も共感できる力を持っています。子供達の励みや刺激になればと思い活動して参りました。

 

 

 

 

「ウィーンの散歩道」シリーズは、オーストリアの音楽文化を日本の皆様にお届けする企画で、オーストリア大使館・オーストリア文化フォーラム後援のコンサート企画です。

 

▼昨年開催したコンサート

今年9月に開催する第4回目、タイトル「平和への願いを込めて」は、ウクライナ出身の奏者と共に、多くの方々にウィーンの音楽とウクライナの音楽をお楽しみいただくコンサートとなります。

 

 

ウクライナの演奏者が音楽でつなぐ平和への想いを、皆様と一緒に形にしたく、プロジェクトを立ち上げました。

 

※ウクライナ大使館後援/オーストリア大使館・オーストリア文化フォーラム後援


 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

音楽は国境を超えて世界共通の言葉です。

 

奏者は、リヴィフ (リビウ)出身。今戦禍の中、祖国や家族、友達、そして彼らが願う平和への想いを音楽を通じて日本の皆様にお伝えしたいと思います。

 

 

 

プロジェクトの内容

    

ウクライナ出身の演奏家とコンサートを開催します。
 

コロナ禍が治らない中、世界情勢がさらに不安定な状況となり、今ある日常がいつどの様に変わってしまうか解らない今日です。

 

一人でも多くの方が平和に暮らし、そしてその平和が続いて行くことを願って、今回のコンサートタイトルにしました。

 

 

ウクライナ出身のクラリネット奏者タラス・デムチシンさんは、日本に長くお住まいで日本語も堪能です。指揮者としてもウクライナや日本にてご活躍しております。


お父様 ロスチスラブ・デムチシンさんは、ウクライナでは知られた作曲家です。今回のコンサートでは、お父様が作曲されたクラリネット&ピアノ曲もお聴きいただきます。


また、タラスさんもウィーンで音楽修行の経験を持っております。ウィーンの音楽もお楽しみいただきたいと思っております。

 

 

コンサートは、在日ウクライナ大使館より後援を頂いております。

 

皆様のご支援のうち、企画運営費を超えた余剰は、全てウクライナ大使館へ寄付いたします。ウクライナの子供達の学費・教育費の一部にして頂く予定です。

 

一番犠牲となっているウクライナの子供達に皆様のご支援が届くようにしたいと思っております。 この平和への志に共感していただける方々にご協力をお願い致します。 

 

※在日ウクライナ大使館様より、寄付の受け入れとクラウドファンディングのストーリーに公表されることに関しての同意を得ております。

|ウクライナ出身の演奏者によるコンサート

 

タイトル:平和への願いを込めて

・東京都武蔵野市民文化会館小ホール
・2022年  9月9日(金)19:00 開演

 

タラス・デムチシン (クラリネット), 綾・クレバーン (ピアノ)

シューベルト 、シューマン、クライスラー、M. リセンコ、R. デムチシン 他


主催:一般社団法人 音の絵

連携: 公益財団法人 武蔵野文化生涯学習事業団

後援: ウクライナ大使館, オーストリア大使館・文化フォーラム

協賛: Galali 株式会社

 
天災等やむを得ない事情(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)によりコンサート開催が難しくなった場合、延期とさせていただく場合がございます。

 

 

ご支援の使い道

 

皆様のご支援は、コンサート企画の運営費用として大切に使わせていただきます。

 

※渡航費、滞在費、奏者への謝礼、練習場、チラシ制作、コンサート当日のスタッフ (ピアノ調律、ビデオ録画、受付など) 

 

タラス・デムチシン (クラリネット奏者) ウクライナ リヴィフ(リビウ) 出身, 日本在住

 

 

綾・クレバーン (ピアノ奏者) 武蔵野市出身, ウィーン在住


※在オーストリア日本大使館に入国が問題ない旨、確認を取りました。

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

戦禍のウクライナ リヴィフ (リビウ) 出身の演奏者の平和への想いをコンサートという形で実現させ、少しでも多くの皆様に平和への想いをお伝えしたいです。

 

復興も長くかかるでしょう。負った傷は一生背負う事になるかも知れません。東日本大震災での復興・支援と重なるところがあります。


特に子供達の教育や文化の再建に皆様のご支援・ご協力頂きたく、どうか宜しくお願い申し上げます。

 

|一般社団法人 音の絵 代表理事 水上 龍太
 

平和の望む音楽活動を通して、将来に対する希望を少しでも持って頂ける様な想いを持って活動をしていきたいです。平和の祈りである音楽に少しでも耳を傾け、人の人たる所以である人間性を取り戻してほしいという願いを伝えたいです。

 

私たちの出来る事はとっても小さな事かもしれません。でも、まず、自分たちの出来る平和への活動が大切なのだと想っています。 その想いが一人でも多くの方々に伝播していく事を願っております。

 

 

 

リターンについて

 

リターンの一部をご紹介いたします。VIP席ご招待のコースもございますので、詳しくはリターン欄をご覧ください。

 

株式会社Galali:日本製ワイルドシルク100% マスクM

 

敏感な人のための、シルクガーゼマスクです。


草木染。本体、耳ヒモ、すべてをシルクで作り、本藍で丸ごと手染めしていますシルク(Wild Silk)100%柔らかなガーゼ生地 を自然の染料だけで藍染めしたマスクです。フィットして、圧迫感なく心地よいです。


ヒモは肌に当たる部分はシルク(Wild Silk)100%で、内側は伸縮性のある糸を使用している為、耳が痛くなりにくいです。縫製糸は、オーガニック綿100%。敏感肌の方にも安心です。
 

サイズ:M (縦13cm×横20cm)
本体:表ーシルク100%(Wild Silk 100%)   
裏ーシルク100%(Wild Silk 100%)
ヒモ:シルク100%(Wild Silk 100%)       

 

詳しくはGalali社のホームページ上でご覧ください。
https://galali.net/items/607e7e2c047a9d2b37690ba2?fbclid=IwAR2adJTqBPQpuglIunZd6JM0Sb-Y_yt7-okM9M8jMGeI06mxpSIu_OG6jv8


 

オーストリア記念切手


今では販売されていない貴重な大変美しい記念切手です。
 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
一般社団法人音の絵 水上 龍太
プロジェクト実施完了日:
2022年9月9日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

9月9日2022年武蔵野市民文化会館小ホールにてコンサートを実地。 資金は企画の運営資金とし、余剰はウクライナ大使館に寄付いたします。 ウクライナの子供達の学費・教育費の一部にして頂きます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要全額と目標金額差は自己資金にて補填いたします。

プロフィール

音の絵は、故武者小路篤信さまよりご支援いただき発足した会で、2022年2月より一般社団法人として活動する事になりました。音楽と美術の融合に視点を置いた芸術への理解と普及の為の活動をしております。

リターン

3,000+システム利用料


感謝のお礼メール

感謝のお礼メール

感謝のメールをお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


チケットご招待券(VIP席)

チケットご招待券(VIP席)

・9月9日 (金)武蔵野市民文化会館小ホール (19:00 開演)でのコンサートチケットご招待券をプレゼント致します。

音響もとても良い最高のお席をご用意いたします。

※一枚につきお一人様ご利用になれます。

・感謝のお手紙をお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


オーストリア記念切手 国交150周年

オーストリア記念切手 国交150周年

・オーストリア・日本国交150周年記念切手

・感謝のお礼メールをお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


Galali: 日本製ワイルドシルク100% マスク M

Galali: 日本製ワイルドシルク100% マスク M

・感謝のお礼メールをお送りします。

・Galali 社の日本製 ワイルドシルク100%マスク / 草木染 / 本藍染(Wild Silk)
敏感な人のための、『本藍染めシルクガーゼマスク』です。

本体、耳ヒモ、すべてワイルドシルクで作り、国内で丁寧に縫製し、能登地方で丸ごと藍染めしました。

ワイルドシルク 100% やわらかなガーゼ生地を自然の染料だけで手染めしたマスクです。

サイズ M(縦 13cm × 横20cm)

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


alt

応援コース 10,000円

・感謝のお礼メールをお送り致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


オーストリア記念切手 クリムト・シーレ・モーザ・ワグナー

オーストリア記念切手 クリムト・シーレ・モーザ・ワグナー

・オーストリアの芸術家クリムト、シーレ、モーザ、ワーグナー 4人の没100年記念切手

・感謝のお礼メールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
8
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


オーストリア切手 クリムト画「ユディト I」

オーストリア切手 クリムト画「ユディト I」

・グスタフ・クリムト画「ユディット I」

・感謝のお礼メールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


alt

応援コース 30,000円

・感謝のお礼メールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


オーストリア記念切手 マリア・テレジア

オーストリア記念切手 マリア・テレジア

・マリア・テレジア生誕300周年記念切手

・感謝のお礼メールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


オーストリア記念切手 ベートーヴェンフリーズ

オーストリア記念切手 ベートーヴェンフリーズ

・ベートーヴェン生誕150周年記念切手
グスタフ・クリムト画 「ベートーヴェン フリーズ」

・感謝のお礼メールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


alt

応援コース 50,000円

・感謝のお礼メールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


alt

当日プログラムにお名前/企業名記載

・感謝のお礼メールをお送りいたします。

・当日のプログラムにお名前または企業名を記載させて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

音の絵は、故武者小路篤信さまよりご支援いただき発足した会で、2022年2月より一般社団法人として活動する事になりました。音楽と美術の融合に視点を置いた芸術への理解と普及の為の活動をしております。

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
4人
NEW
【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に のトップ画像

【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に

小林繁一小林繁一

#子ども・教育

32%
現在
197,000円
支援者
24人
残り
57日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする