READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

仙台で老若男女が集まり、音楽とアートに囲まれて東北の未来を語り合う寺フェスがしたい!

工藤 瑞穂

工藤 瑞穂

仙台で老若男女が集まり、音楽とアートに囲まれて東北の未来を語り合う寺フェスがしたい!

支援総額

452,000

目標金額 400,000円

支援者
85人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2013年08月26日 01:07

荒浜でのキャンドルナイト

先週の日曜は、仙台荒浜小学校でのキャンドルナイトをお手伝いしてきました☆

東北大学「せんだいスクールオブデザイン」、「HOPE FOR PROJECT」さんの企画です。
https://www.facebook.com/HopeForProject?fref=ts

 

私はキャンドルアーティストとしても活動しているので、震災後はチャリティーキャンドルを販売したり、被災地でのキャンドルナイトをしてきました。

こちらは2年前の女川町の避難所、仮設住宅でのキャンドルナイトの模様です。

 

 


今回の荒浜キャンドルナイトは、私と寺フェススタッフのえりがキャンドル製作やデコにアドバイスで関わらせていただきました!

 


荒浜は仙台市内から車で15分ほどの距離。
小学校は海岸からほんの500メートルほどのところにあり、
3階まで津波で浸水したそうで、現在はつかわれていない小学校です。

震災から何か月かはこのように流されたバイク置き場となっていたようです。

 

 

夜になった荒浜は街頭もひとつもなく真っ暗。
今回はみなさんの「震災後一度も灯りがついていない荒浜に、灯りをともしたい」という思いに感銘を受け、協力させていただくことを決めました。

 

 

 

 

みんなで午後から準備して灯した300個ちかくのキャンドルたち。

荒浜小学校出身のアーティストさんが演奏する素敵な音楽。
とってもとってもきれいでした。

 

 

 


ご近所の小さな男の子と女の子がわたしのお手伝いをしてくれ、 火を灯したキャンドルをせっせと並べてくれました^^


住民のみなさんもたくさん集まってくれ、言葉にはできない想いや祈りがみなさんの心にあったのではないかと思いました。

 

 

 

私も心の中にこみ上げてくる思いがあり、協力させていただいて本当によかったと思います。
お手伝いさせていただき、ありがとうございました!

 

荒浜に早く灯りがともる日が戻ってくることを願っています。

 

寺フェスでは、この時の写真も展示します!

 

20日が経過して、残り19万円となりました!
みなさん、引き続きご支援をよろしくお願いいたします!

一覧に戻る

リターン

3,000

◆参加アーティストのポストカードでのサンクスレター
◆『寺フェス』パンフレット

支援者
61人
在庫数
制限なし

10,000

上記2点に加え、
◆『寺フェス』オリジナルクッキー(2個セット)
◆参加市民団体「ちいさなたびジャパン」支援オリジナルグッズ「ちいたび手ぬぐい」
◆当日アートブースに支援者としてお名前を掲載

支援者
23人
在庫数
制限なし

30,000

上記5点に加え、
◆当日のフード&ドリンク引換券・ものづくりワークショップ無料券(参加できる方)or 当日の様子を収めた手作りフォトアルバム(参加できない方)
◆東北支援チャリティーグッズ詰め合わせセット(「東北コットンプロジェクト」ミニタオル、気仙沼「PEACE-JAM」フルーツジャムセット、福島「LIFEKU」F-pins等)
◆支援者様のお名前を刻んだ実行者作製オリジナルキャンドル

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする