プロジェクト概要

幼児からお年寄りまで幅広くパソコンやタブレットを活用できるようにするためのパソコン教室を開きたい

 

みなさん はじめまして。

愛媛県新居浜市に学習塾&パソコン教室を開校している代表友澤と申します。

だれでもパソコンやタブレットを持っている時代になりました。ネットで手軽に買い物をしたり、海外の大学の授業を受けることが珍しくなくなってきています。しかし、新居浜ではそうではありません。都会から離れ、お年寄りが多いこの地域では、ネットの使えない方が多いのです。

 

こうした情報格差を解消するため、お年寄りに向けたパソコン・タブレット教室を開きます。

 

(教室の外観)

 

パソコンを誰でも使えるように!

 

私がパソコン教室を始めた理由は会社勤めをしてい

た時の経験からです。

毎月毎月新しいアルバイト・パートの人が研修されていたのですがほぼパソコンを使った事が無い人達ばかりでした。まず、パソコンとは?から始まってマウスって?キーボードって?と若い私たちには簡単な事ですがそれが解らない人は世の中には沢山いらっしゃいます。

この差を縮めたいし、みんながパソコンを楽しんで使えるようにしたいと思うようになりました。

 

(みんながパソコンを楽しめるように)

 

地域の情報格差を解消するために

 

このプロジェクトによって、お年寄りの情報格差という問題を解決します。

今ではパソコンで勉強もできますし、もちろんインターネットも出来、またタブレットでも勉強やインターネットが出来ます。

外に出歩かなくても、ネットショッピングで購入して自宅に配達されるなどいまでは当たり前の事ですが、お年寄りには難しい事柄です。
お年寄りはそもそもパソコンやタブレットに触れる機会が限られています。

教室を立ち上げた後、周辺半径1km地域へアンケートした所パソコン保有率15%弱と低くネット環境が整っていない家庭がほとんどでした。

携帯電話回線はほぼ4GLTEが利用出来ますが少し山手に向かうと3Gになります。

電波状況の悪い3Gよりも、教室のWiFiを使用してタブレットを活用し、ネット閲覧・検索・ショッピング等楽しい事、学習したい事を身につけて、「解らない事は調べる」癖をつけて頂きたいのです。

 

 

(支援金は、パソコン環境を整えるために使わせていただきます)

 

お年寄りをネット社会の危険から守る

 

現代のネット社会ではいろいろな問題点も有り沢山の被害者もいるのが現状です。

パソコンが使えないお年寄りは、その被害を受けやすいと思います。そうした被害を事前に防ぐためにも、教室を開くことが必要です。みなさまのご支援をどうかよろしくお願いします。

 

引換券

【1000円】

サンクスレター、利用券を差し上げます。

 

【3000円】

サンクスカードと集まった生徒さんが作成した絵はがき等を差し上げます。 (選択可能)

 

【10000円】

サンクスカードと集まった生徒さんが作成した絵はがき等を差し上げます。 さらにHP上に「スペシャルサンクス」と題してお名前を表示させて頂きます。

 

【30000円】

サンクスカードと集まった生徒さんが作成した絵はがき等を差し上げます。 さらにHP上に「スペシャルサンクス」と題してお名前を表示させて頂きます。 支援者の方を思ってコメントやワードやお絵かきアプリ等で作成した作品をお送りします。