READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

世界中の苦しむ子供のサポートをするため、アメリカの大学で学びたい!

森田聖佳

森田聖佳

世界中の苦しむ子供のサポートをするため、アメリカの大学で学びたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月22日(月)午後11:00までです。

支援総額

48,000

目標金額 580,000円

8%
支援者
6人
残り
3日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月22日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼ご挨拶・自己紹介

 

皆さん こんにちは、はじめまして。

数あるプロジェクトの中から、当ページを見つけご覧くださり誠にありがとうございます。皆様にご挨拶させていただけること感謝します。私はアメリカのユタ州に位置するWeber State Universityに通っている森田聖佳と申します。現在26歳です。大学の高額な学費を支払うため、お力添えいただきたく、この度プロジェクトをはじめさせていただきました。至らない点があるかと思いますが、少しでも読み進めていただけると嬉しく思います。皆様の貴重なお時間を頂き感謝します。

 

 

 

▼私の将来のビジョン・展望

 

私は成し遂げたい夢があります。日本国内、そして国境を越えて子供たちの心のサポートし、彼らが安全な場所と感じられる人になることです。特に虐待をうけている、もしくは過去に虐待をうけた経験を持つ子供たちの心のサポート・自立アフターケアに将来従事したいと思っています。昔から自分や他の人の感情に敏感で、この場にいる人の誰が今悲しんでいるのか、困っているのかを読み取ることを自然としている子供時代でした。日本に生まれ、長く住みながらさまざまな友人と会い、その虐待の影響を身近に感じてきました。また19歳の時にフィリピンに行った際に孤児院に足を運んだ時も、幼い子供たちが虐待の傷を持ち、心を閉ざし、生きづらさを抱えながら毎日を精一杯生きているのを目の当たりにしました。虐待の影響は長期に渡り、肉体的な傷と同じ、それ以上に消えない心の傷が残ります。何年、何十年経ってもその影響は続き、自分ひとりで向き合って癒されることを望み続けるには大変難しい、世界全体が抱える現代の社会問題のひとつです。その中で、日本や世界の希望である宝物の子供たちひとりひとりが、明日や将来を少しでも明るい気持ちで望めるようにサポートができたらと、夢を抱いてきました。

 

このような人材になるため、心理学やカウンセラー体制が日本より30年進んでいるといわれるアメリカで、家族関係や心理学、そして国を選ばず世界中の苦しい状況に身を置いている子供に一人でも多く会うために、やはり世界共通語の英語で学びたいと思い留学を決意しました。

 

英語を学ぶために、はじめは2018年の夏から2019年の夏前までの期間で語学学校に一年間通い、そのあと2020年にアメリカのユタ州にあるWeber State Univeristy に合格し、現在は大学2年生です。大学の先生と相談しながら、そして今実際に日本に住みながら青少年と関わり、具体的にどこの場所でどんなサポートができるのか探しています。日本のみならずフィリピンでも感じたように、世界中どこの場所でも起こっているこの問題に直面している幼い子供たちのことを想い、こんな未熟な私でも彼らと一緒に歩める場所があると信じ努力を続けたいと思っています。

 

たったひとりのために、真心で向き合えるような人になりたいです。

その子の安全な居場所になり、信頼できるひとりの友人になりたいです。

 

(写真①:19歳の時に訪れたフィリピンで出会った輝く子供たち)

 

(写真②:語学学校のアクティビティに参加した時。担任の先生と)

 

(写真③:語学学校のライティングの授業)

 

 

▼プロジェクトをはじめた経緯

 

私は2020年の秋からWeber State Universityに通っています。それまでで働いて貯めた金額はすべて授業料と生活費に充てましたが、留学生ということでアメリカの国籍を持つ生徒よりも多額の学費が必要で、長く滞在することが叶いませんでした。その後、卒業するために必要な学費を稼ぐために休学をして日本に戻り、介護職として1年半の間働いています。数か月前から新しいアルバイトも増やし、節約や財政管理の見直しを繰り返しながら可能な限りアメリカでの学費や生活費を貯めています。以前通っていた日本の大学での成績(GPA)が一定を超えることができたので学費の半分は給付型の奨学金でまかなっていますが、それでも一学期(約4ヶ月分)で約50万円の授業料を支払う必要があります。残り5~6学期通う必要があり、卒業は2025年の予定です。卒業するための必要な授業料、生活費などすべて支払える目途は完全には立っていない中ですが、現在26歳という事もあり、なるべく早く卒業し社会に貢献するために踏み出したいと思い、この度このようなプロジェクトへの参加を決めた次第です。

初めてのクラウドファンディングを通して、私自身至らないながらも夢を達成するお力添えを皆様からいただき、すべての子供たちにもそうでいてほしいように私自身も将来に向かって明るく前進したいと思い、このプロジェクトをはじめさせていただきました。

 

Weber State Univerisityのホームページ▽

https://www.weber.edu

 

 

私の両親は、母が立ち上げた従業員が10人に満たない小さな訪問介護の会社で共働きをしています。二人の仕事のスケジュールは朝6時前には出て、夜の10時以降に帰ることも少なくないお仕事ですが、一生懸命に毎日働いています。しかし二人の両親たちもちょうど介護が必要な時期ということもあり、彼ら(私のおじいちゃんやおばあちゃん)の年金や貯金だけでは生活することができず、私の両親は毎月2~3万円ずつ出し合って彼らの足りない分の食費や生活費を助けています。また、母が立ち上げた会社の借金の返済と家のローンの支払いもあり、なかなか余裕がありません。また自営業のため、小さな社会・経済情勢にも影響を受けやすく、最近のコロナ禍において業績の悪化を受けています。国からの補助金などを受けながら、会社を経営しています。このような理由で、私の両親が多額の授業料のサポートをすることが今難しい状況です。

 

 

 

▼皆様から頂いたご支援金の使い道

 

私の通っているWeber State Universityは3学期制(1学期は約4ヶ月ほど)となっており、そのうち2学期通い、1学期はインターンシップやアルバイトをする学生が多くいます。下記の添付させていただいた画像に、Full-Time Tuition(2semesters)というものがありますが、これが一年間の学費となります。私は海外からの学生なので、右側のOut-of-Stateでの学費を支払う必要があります。

 

1年間(2学期分)で$16,164

→日本円(2022年6月現在のレートで) 約211万3483円

 

1学期分で$8,082

→日本円で約105万6741円

 

私はWeber State University大学に編入した際、以前通っていた日本の大学での成績を提出し、大学から1学期当たり$4000分、日本円で約52万円分の授業料の奨学金を頂けることになりました。実際に支払う必要がある学費は1学期分で約54万円となります。経済的に学費を支払うことが難しい旨を大学に伝えたところ、成績に応じて新たに4万円ほど奨学金を一度いただけることになりましたので、総額は54万から4万円を差し引いた50万となります。

 

今回このプロジェクトで、皆様から大学の1学期分の授業料をご支援いただきたく思っております。よろしくお願いいたします。

 

内訳↓

1学期分の授業料:503,440円

手数料(12%):69,600円

税:6,960円

合計58万円

 

※万が一、学生ビザの取得が困難で渡米しての復学が叶わなかった場合、日本からオンラインで授業を取り、ご支援金は引き続き授業料に充てさせていただきます。

 

※クラウドファンディングが成立した場合、やむを得ない場合を除き、一定期間通学し大学を卒業します。

 

 

(https://www.weber.edu/admissions/shared/costs.html)

 

 

(https://www.weber.edu/wsuimages/bursar/22-23%20UG.pdf)

 

 

 

▼リターンについての詳細

 

少しでもみなさまのご希望に沿うようなものをご用意したく思い、いくつか種類を分けて考えさせていただきました。英語のレベルはまだまだ未熟ですが、高校の時に英語科目で最下位を取ってもアメリカの大学に通えるまでになったので、オンラインでの英語学習では、一緒に楽しく、希望を持って学べたらと思います。留学の経験や、実際のアメリカ人との会話で使う言い回しや、フィリピンでの経験も含めて聞きたいお話のご希望がありましたらなるべく叶えれるように準備させていただきます。楽しい、そしてみなさまの喜びとなるリターンになれば幸いです。よろしくお願いいたします。

 

※目標金額が達成しない場合は、支援金を受け取らないため、それに伴いリターンもなくなります。ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

 

▼最後のご挨拶

 

ここまで貴重なお時間を使って読んでくださり、誠にありがとうございました。はじめて、このようなプロジェクトに参加させていただき、改めて家族や皆様の愛あるサポートや応援があってこその自分の将来と夢があることを感じています。夢を追い、実現のために進む機会が与えられていることは本当に喜びです。皆様に私個人の夢のためにご支援をお願いすることになり、自分の未熟さをひしひしと感じており大変恐縮ではございますが、みなさまがしてくださるサポートによって叶えられる夢を通して、私もいつか子供たちの将来や夢を力強くサポートできるように頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

心を込めて。

 

森田聖佳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
森田聖佳
プロジェクト実施完了日:
2023年1月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

森田聖佳が、Weber State Univeristyの2022年冬学期分(2023年1月分から4月分)の授業料を支払う。集まった支援金は、授業料50万円に使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
学生VISAはこれから取得となります。万が一、VISAの取得が困難で渡米ができない時には、渡米をしたすぐあとの学期の授業料の支払いにそのまま充てさせていただきます。
プロジェクトを実施する上でのリスクについて
学生ビザ取得前のため、復学できる可能性が100パーセントではありませんが、もしビザ取得ができなければ日本からオンラインで同じ授業料を支払い行う予定です。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己負担と奨学金(現在ひとつ奨学金を受けており、新たにもう一つ別の奨学金に申請中)で賄う予定です。大学内で週に20時間のアルバイトが許可されているので、勉強や成績に支障がでない範囲内でアルバイトもする予定でいます。

プロフィール

こんにちは、森田聖佳と申します。 現在26歳です。日本そして世界の子供たちが安心して明日を迎えれるような環境を作るために、アメリカの大学で心理学や家族関係について学んでいます。 好きな言葉は “速く行きたければ、独りで行きなさい。遠くまで行きたいなら、一緒にいきなさい。” 夢を抱いて進める機会が与えられていることに心より感謝します。 よろしくお願いします!

リターン

1,000+システム利用料


感謝のメッセージ + アメリカの写真2枚

感謝のメッセージ + アメリカの写真2枚

感謝のメッセージをメールにてお送りさせていただきます。
写真につきましてはお気に入りのものをこちらで厳選し、メールに添付という形で送らせていただきます。どうぞよろしくお願いしたします。

完了日:2022年8月末

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

1,000+システム利用料


alt

感謝のメッセージのみ、写真ご不要の方。

感謝のメールを送らせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


感謝のメッセージ + アメリカの写真3枚

感謝のメッセージ + アメリカの写真3枚

感謝のメールを送らせていただきます。お気に入りのこちらが厳選したアメリカの写真を2枚を添付させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

完了日:2022年8月

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


alt

感謝のメッセージのみ、写真ご不要の方 2

感謝のメッセージを送らせていただきます。写真のご不要の方はこちらからよろしくお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


感謝のメッセージ + アメリカの写真4枚

感謝のメッセージ + アメリカの写真4枚

感謝のメールを送らせていただきます。お気に入りのこちらが厳選したアメリカの写真2枚を添付させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

完了日:2022年8月

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


alt

感謝のメッセージのみ、写真ご不要の方 3

感謝のメッセージを送らせていただきます。写真ご不要の方はこちらからよろしくお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


感謝のメッセージ + 簡単な留学についてのご相談

感謝のメッセージ + 簡単な留学についてのご相談

感謝のメールを送らせていただきます。留学についてのご相談は、実際にどんな過程で留学の準備をしてきたのか、またその他留学に関してお答えできることは何でも喜んでお答えさせていただきます。ご入力いただいたメールアドレスに私のラインアカウントを送らせていただき、文章またはzoom(40分)での対応とさせていただきます。

有効期間:1年以内

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年7月

10,000+システム利用料


alt

リターンご不要の方

リターンご不要の方はこちらからよろしくお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


感謝のメッセージ + オンラインでの英語学習のお手伝い

感謝のメッセージ + オンラインでの英語学習のお手伝い

感謝のメールを送らせていただきます。オンラインでの英語学習のお手伝いについてはご入力いただいたメールアドレスに個人ラインアカウントを送らせていただきます。文章またはzoom(40分)でのお手伝いとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

有効期間:1年間

支援者
0人
在庫数
4
発送完了予定月
2023年7月

30,000+システム利用料


alt

リターンご不要の方 2

リターンがご不要の方はこちらかたよろしくお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


感謝のメッセージ + アメリカの写真2枚 + 簡単な留学ご相談 + オンライン英語学習のお手伝い

感謝のメッセージ + アメリカの写真2枚 + 簡単な留学ご相談 + オンライン英語学習のお手伝い

感謝のメールを送らせていただきます。お気に入りのこちらで厳選した写真を2枚添付させていただきます。海外での経験の分かち合いとオンライン英語学習につきましては、ご入力いただいたメールアドレスに個人ラインアカウントを送らせていただき、文章またはzoomにてよろしくお願いいたします。

有効期間:1年間

支援者
0人
在庫数
4
発送完了予定月
2023年7月

100,000+システム利用料


alt

リターンご不要の方 3

リターンご不要の方はこちらからよろしくお願いします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

こんにちは、森田聖佳と申します。 現在26歳です。日本そして世界の子供たちが安心して明日を迎えれるような環境を作るために、アメリカの大学で心理学や家族関係について学んでいます。 好きな言葉は “速く行きたければ、独りで行きなさい。遠くまで行きたいなら、一緒にいきなさい。” 夢を抱いて進める機会が与えられていることに心より感謝します。 よろしくお願いします!

あなたにおすすめのプロジェクト

通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト のトップ画像

通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト

空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"

#チャレンジ

継続寄付
総計
9人
NEXT GOAL挑戦中
早稲田大学ラグビー蹴球部|異彩をまとうプロジェクト、始動。 のトップ画像

早稲田大学ラグビー蹴球部|異彩をまとうプロジェクト、始動。

早稲田大学ラグビー蹴球部早稲田大学ラグビー蹴球部

#スポーツ

161%
現在
4,850,000円
支援者
258人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする