READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

難病 FIP(猫伝染性腹膜炎)と闘うララにご支援をお願い致します!

ララ

ララ

難病 FIP(猫伝染性腹膜炎)と闘うララにご支援をお願い致します!

支援総額

882,000

目標金額 850,000円

支援者
164人
募集終了日
2022年10月8日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼自己紹介

数あるプロジェクトの中から、こちらをご覧いただき本当にありがとうございます。

保護猫より譲渡を受け、我が家に来たララの飼い主の本多と申します。

 

<ララの紹介>

名前:ララ

性別:女の子

誕生日:2021・6月1日生まれ(現在1歳ヶ月)

性格:優しく・ヤンチャ、ねこかみ・ねこキックはめったにしない可愛い1歳

⬆️我が家に来た初日

 

たくさんいた保護猫の中から一目惚れで出会いました。先住犬のココと仲良くできるかとても不安でしたが、ケンカもしながらも少しずつ我が家に慣れていました。

穏やかでありヤンチャであり、噛むこともなく、蹴ることもしないとても可愛い性格をしていて、家族みんなに可愛がられています。

しかし、今年、1歳になった次の日にFIP(猫伝染性腹膜炎)の診断・余命宣告を受けました。FIPは発症するとほぼ亡くなってしまうと言われており、現在、日本で認可された治療薬はありません。

しかし、未承認の非常に高価な治療薬にて回復する可能性もあると聞き、すがる思いで治療を行なっています。

小さな命を守り、寛解するために皆様のお力添えをお願い致します。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

<FIPと診断されるまでの経過>

★2022年5月末頃★

食事量が減り、あまり遊ばなくなりました。しかし、トイレやその他の体調は悪くなく経過していたため様子を見ていました。

 

★2022年6月1日★

ララの誕生日の為、誕生日のケーキは食べてくれるだろうと期待を持っていましたが、ほとんど食べることはありませんでした。

 

★2022年6月2日★

病院へ連れていったところ、採血・腹部エコー・症状などからFIPで間違いないだろう」と初診の先生より診断。

 

「治療法はなく、持っても1〜2週間であろうと余命宣告」をされました。食べれるものをなるべく食べさせ、安静にし、最後をむかえてくださいと言われた時には、なんとも言いようがない感情が込み上げ、涙が溢れてきてきました。

「治療法もあるようだが、治療費は高く当院では取り扱っていない」と説明され、絶望し帰宅したのを覚えています。

初めて耳にする病気と余命宣告に絶望。しかし、諦めたくはなく病気・治療について調べ、ある治療薬の情報とともに遠方の動物病院の先生のYouTubeに辿り着きました。

その先生にSNSで相談する事ができ、「時間はない・不安に思っている場合ではない」と助言いただき、急いで調べて未承認の治療薬でFIP治療されている病院先を見つけ、次の日には診察していただくことができました。

 

★2022年6月3日★

FIP治療をされている病院へ受診察。「腹水もあり、症状からやはりFIPで間違いないだろう」と、確定診断が出ていない状況であったが、手遅れにならないようにと、入院し治療開始して頂きました。

 

⬇️入院し、点滴治療中のララ

 

⬇️その後、2022年6月7日にFIP確定。

※病院からの掲載許可は得ています

 

今まで病気を克服した事例や回復する可能性・再発の可能性など説明はありましたが、「治療にて元気に回復する可能性はあります」と先生より心強い言葉を頂きました。とても悩みましたが、こんなに可愛いララをこのまま見放すことはできないと思い治療を依頼しました。

恥ずかしながら、高額治療に私たちの力だけでは投薬・検査を持続させてあげるのが難しい状況にあります。さまざま意見もあると承知していますが、どうか皆さんにお力をお借りできないかとこのプロジェクトを立ち上げました。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

▼プロジェクトの内容

未承認の治療薬を84日間・同じ時間に毎日投与予定。

◎内服薬◎

・体重により投与量が決定し、治療費が高くなる事があります。

 3.0kg〜3.5kg:350mg(6/3体重3.42kgの投与量で現在も350mg)

 3.5kg〜4.0kg:400mg

 4.0kg〜4.5kg:450mg

 ※現在通院中の病院の投与量

 

◎治療薬の費用◎

・入院2泊3日間は注射治療→1回19,500円×3日+税

・退院後81日間は内服治療→1日10500円(350mg)×81日+税

 ※体重の増加により治療費が高くなります。

 

◎目標金額◎

治療費合計①②:1,056,550円

①治療薬:¥1,001,550円

(内訳:入院治療2日間¥58,500円×税+¥6,000円×142錠×税)

②検査腹部検査、血液検査、血液化学検査、エコー診察:¥55,000円

(内訳:1回診察で上記検査内容約¥10,000×5回×税)

③設定手数料12%+税=113,520円

 

 総額費用106万-自己資金20万円-手数料自己負担11万円

 目標設定金額を85万に設定させて頂きました。

 

①入院・点滴・注射治療(6/3~6/5)

※病院からの掲載許可は得ています。

 

②退院後の次回診察(6/13)までの治療薬

 

※病院からの掲載許可は得ています。

 

③6/13 定期受診で採血と腹部のエコー検査をしました。

 

※病院からの掲載許可は得ています。

 

※病院からの掲載許可は得ています。

 

10日間で劇的に腹水改善!まるで魔法?と思いました。

入院・点滴・治療していただいた先生方に改めて感謝!

そして、頑張って治療を受けている小さなララに生きてくれていることの感謝!

 

※病院から掲載許可は得ています。

 

④次回受診の7/13までの治療薬処方(6/18に薬のみ取りに行きました)

※病院からの掲載許可は得ています。

 

 ④7/13 定期診察で採血と腹部のエコーをしました。

※病院から掲載許可は得ています。

※病院から掲載許可は得ています。

 

先生からは、経過は良好。

採血:肝機能は悪くないし、炎症数値も落ち着いているからウイルスは落ち着いている状況。

エコー:お腹に水は溜まっておらず健常の猫とと変わらない状況。

体重:3.46kgで今までと同量の薬💊で良いとのこと。

 

現状は落ち着いてくれてて本当に良かった・・。ドキドキしながら待つ診察は、ちょっと緊張していました。薬もちゃんと飲めているので一安心。

※病院からの掲載許可は得ています。

 

現在、投薬50日を迎える事ができています。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

6/3より2日間の入院治療。未承認治療薬投薬開始し84日間投薬。定期的に診察・採血・エコーなど検査実施し経過を観察。8/25にて84日目の投薬終了予定。その後、定期検査を経て治療寛解を目指します。FIPについての理解・認知などがさらに広がり、いつか辛い思いをする猫が減るよう願っております。

 

皆様よりいただいた支援金は全てララの治療費に充てさせて頂きたいと思います。

もし、万が一、ララに不幸があった際は、返金せず、頂きました支援金は、それまでの治療費にあてさせて頂きたいと思います。

治療費などにかかった費用に関しては、instagramなどを通じきちんと報告していきますので、よろしくお願いします。

治療して頂いています病院の先生には、クラウドファンディングに関してのご理解ありがとうございます。病院の意向により病院名は伏せております事、皆様ご了承ください。

 

最後に・・・

家族の病気であり、家族でなんとかしていくべき問題なのに、皆様に勝手なご支援をお願いすることになり申し訳なく思います。

どうか、皆さんのお力を貸してください。

お願い致します。                      

 

本多 陽彦

 

<Instagram>

こちらの方で今後の経過も報告していきますので、よかったらフォローお願い致します。

⬇️

 

 

 

 

 

<ご支援にあたっての注意事項>
▶︎ 1. ペット保険について
①ペット保険による補償の有無:なし
②補填対象の治療名と金額:なし

▶︎ 2. 万が一の場合の代替の資金使途について
万が一、ララが亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、返金はせずこれまでの治療費にあてさせていただきます。

 

▶︎ 3. 問い合わせ先について
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:jjjjjjapan1010@yahoo.co.jp

 

▶︎ 4. 治療方針などが変更になった場合について
プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変更が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 5. READYFOR事務局からのご連絡
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
【ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え】
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
本多陽彦
プロジェクト実施完了日:
2022年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

FIPと闘うララの治療費にすべて当てさせて頂きます。 もし、不幸が生じた場合は、それまでの治療費に当てさせて頂きたく、資金の返金は出来かねます。ご了承ください。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
通院費や定期検査費などは、自己資金より支払い、薬費に関して皆様のご支援により募らせて頂きたいと思います。

プロフィール

ララ

ララ

難病のFPI(猫伝染性腹膜炎)で余命宣告 保護猫のララにご支援をお願いします!!

リターン

1,000+システム利用料


ララ写真コース(1000円リターンあり)

ララ写真コース(1000円リターンあり)

感謝のメールとララの写真を送らせて頂きます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

1,000+システム利用料


ララ応援コース(1000円リターン不要)

ララ応援コース(1000円リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いします。

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

3,000+システム利用料


ララ写真コース(3000円リターンあり)

ララ写真コース(3000円リターンあり)

感謝のメール・ララの写真を送らせて頂きます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

3,000+システム利用料


ララ応援コース(3000円リターン不要)

ララ応援コース(3000円リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いします。

支援者
43人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


ララ写真コース(5000円リターンあり)

ララ写真コース(5000円リターンあり)

感謝のメール・ララの写真を送らせて頂きます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


ララ応援コース(リターン不要)

ララ応援コース(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いします。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


ララ写真コース(10000円リターンあり)

ララ写真コース(10000円リターンあり)

感謝のメールとララの写真を送らせて頂きます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

30,000+システム利用料


ララ写真コース(30000円リターンあり)

ララ写真コース(30000円リターンあり)

感謝のメールとララの写真を送らせて頂きます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

50,000+システム利用料


ララ写真コース(50000円リターンあり)

ララ写真コース(50000円リターンあり)

感謝のメールとララの写真を送らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

100,000+システム利用料


ララ写真コース(100000円リターンあり)

ララ写真コース(100000円リターンあり)

感謝のメールとララの写真を送らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

プロフィール

難病のFPI(猫伝染性腹膜炎)で余命宣告 保護猫のララにご支援をお願いします!!

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
60人

注目のプロジェクト

廣島ねこ奉行|葬儀社開業で次世代に繋げられる保護活動を目指したい! のトップ画像

廣島ねこ奉行|葬儀社開業で次世代に繋げられる保護活動を目指したい!

廣島ねこ奉行 野田友恵廣島ねこ奉行 野田友恵

#動物

88%
現在
5,998,000円
支援者
331人
残り
2日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする