皆さん、心から本当に THANK YOU SO SO SO MUCH!

「バナナペーパー工場inアフリカ」の第1フェーズのための資金集めですが、皆さんの 様々なサポートのおかげで、 目標金額の300万円を突破しました!
今、私 (ペオ)とビリーはちょうどザンビアにいます。このFantasticなニュースに盛り上がっています。

 

これまでの支援、応援、情報のシェアなど、本当にありがとうございました。
これまで集まった300万円のおかげで、基本的なバナナペーパー工場をスタートすることができます。

 

そしてここで、私たち3人からのお願いです。
資金集めの締め切りまで、あと3週間あります。

 

これから私たちは、このバナナペーパー工場を中心に多くの人たち (大人、子ども、現地の人、海外の人、行政、企業など) に見てもらえる、良い事例と見学場所にしたいと考えています。
環境配慮型ファクトリーで、グリーンエネルギー、地元の資源を活かした資材、自給自足などの具体的な事例を示す場所にしたいです。

 

今回の目標金額は300万円でしたが、さらに集まれば、グリーンエネルギーなど上記の取り組みを進めることができます。
5月23日の締め切りまで、さらに上を目指していきたいと思いますが、応援してもらえませんか。

 

具体的なアイデア:

 

・命を救う、グリーンエネルギーのバイオガスを!

 

電気が手に入りにくいアフリカの農村部では、料理のために薪を使います。そしてこれが大気汚染、違法の森林伐採、洪水の問題につながっています。
国連のWHOによると、調理からの煙が原因で、約400万人が毎年亡くなっています。(詳細: http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs292/en/ )。私たちがバナナペーパー工場を作る地域では、薪を取るため、女性たちが数十km歩き、ライオンやゾウなどの野生動物と遭遇し殺される事故が毎年起きています。

 

解決:
私たちのバナナペーパー工場ではスタッフ(チームメンバー)に食事を提供します。ここに「命を救い、環境に正しい」調理用バイオガス・システムを導入したいです。

このシステムでは、草、生ゴミ、バナナの皮などを集め、そこから出るガス(バイオガス)で料理ができます!森林を守る、ゴミを減らす、人の命を救う素晴らしい事例になるグリーンエネルギー(再生可能エネルギー)システムです。

 

・自給自足の野菜栽培を!
バイオガス・システムから出るオーガニック肥料で野菜の栽培ができます。私たちの土地で、チームのための野菜なども栽培したいです。

 


南部アフリカは急速に発展しています。アフリカらしい文化や建材・建築を守りながら発展するため、バナナペーパー工場はできるだけアフリカン・スタイル(アフリカの原料、素材、インテリアなど)を活用しつつ安全で快適な空間を作りたいです。

 

締切までの3週間で、総額400万円以上を集め上記の取り組みを実現したいと思います。
ぜひ引き続き応援していただき、400万円突破を一緒に目指していただけませんか?
皆の力が一緒になれば、きっと達成できると思っています!

 

ペオ・エクベリ
エクベリ・聡子
ビリー・エンコマ より

新着情報一覧へ