バナナペーパー工場inアフリカ ー 完成!!!

支援者の皆さん、ワンプラネットのペオ、聡子、ビリーです。

 

発表: 先月、2016年の8月、バナナペーパー工場inアフリカ、完成!!!

READY FOR 支援者の皆さん本当にありがとうと同時に、おめでとうございます!結局、一緒に夢を実現しました!!

 

 

Officeです。伝統的なアフリカンスタイルを作りました

 

 

 

1枚のバナナペーパー…世界を救う?

信じてくれて Thank You So Much!

野生動物のゾウ、キリン、ヒョウ、ライオンの世界で、オーガニックなフェアトレードのバナナペーパー工場の5つの建物ができました!

 

バナナペーパー工場、完成!

 

 

 

また、もちろん、約束した レオパード・サポーター と ライオン・サポーター と エレファント・サポーターのための PEDESTAL もできました!(自分の名前、分かりますか?)

 

 

珍しい質問ですが...工場は作ったことがありますか?

私たちも作ったことがなかったので「10冊の本を書くことができるほど」たくさんのチャレンジがありました。たくさんの経験もできました。電気や水道システムが何もないところ - 全くゼロ - から始め、ソーラーシステムで設置した蛇口から初めて水のしずくが出た時には涙が出ました…

電力や燃料不足の世界では、by hand (ハンドメイド/手つくり)の方法しかない。というのは、この写真のすべての建物は機械なしで作りました。想像できますか?!

 

(Ah! 本といえば、執筆した方がいいかな?)

 

 

Factory 3 建設中。合計5つの建物。すべてはハンドメイドです...

 

 

 

バナナペーパー工場では現在、23人が働いています。また37人の貧しい農家と一緒に「オーガニックバナナ農家協会」を設立しました。こうした仕事のおかげで、150人以上の子どもたちが学校へ行くことができるようになりました。最貧困層の地域で500人以上が日本の皆さんのおかげ (バナナペーパー購入) で支えられています!

 

Factory 1です。

 

 

 

機械の一部も届きました。効率7倍Up!雇用もUp!

 

 

 

とてもProudなビリーさん。これは1日の繊維取りの量!

 

 

 

工場の実現のおかげで、エリサベスさんも仕事を得た!

 

 

 

 

このフェアトレードのバナナ繊維は日本の和紙工場へ送って、質の高い紙を作っていますが、お客さんには自動車メーカー (証書)、化粧品メーカー (エシカル包装紙)、大学 (卒業証書)、コピー機メーカー(パンフレット用の紙)と…なんと、国連 (カレンダー)。バナナペーパーの名刺を利用している人の数は10,000人以上になっています。

 

 

建設から約10km離れている所...野生動物が現れています。

 

 

ライオン、ヌー、ゾウ、キリン、バファロー...

 

 

 

ライオンは工場の近くまで来たことがないが、バファロー、カバ、ハイエナは「訪問」したことがあります。

 

 

 

同時に、絶滅危惧種の保護にもつながっています。

アフリカのゾウはこの10年間で30%減り、キリンは15年間で40%、そしてライオンは70年間でなんと90%減りました (出典:WWF, キリン保護協会)。バナナペーパー工場ではいつも野生動物・生物多様性と人間のつながりについて教えています。密猟者になりやすい貧困層からのお父さんたちも雇っているため、バナナペーパーはアフリカの動物たちの保護にもつながっています。

 

 

工場内のオーガニックガーデンもできました...

 

 

 

カメレオンなどの可愛いスモールワイルドアニマルズが毎週現れています!

 

 

 

------------------

NEXT STEP

------------------

 

ザンビアでのバナナペーパー工場のあだ名は 「Green Factory」(グリーン工場) です。環境配慮型の建材 (リサイクルのマテリアル、環境ラベルの木)、太陽と風の「流れ」を計算して建物を作りました。ソーラー (2ヶ所の建物)とバイオマス (料理)、移動はできるだけ自転車を利用する、1本の木を(建材のため)使ったら、2本の木を植える…今までは150本の木以上を工場基地内で植えました。マンゴーの木、レモンの木、パパイヤとアボカドの木…約20種類の木を植えました…数年以内、美味しい果物が出ると思います。

 

もちろん、オーガニックガーデンも作りました。そこではサトウキビやいろんな野菜 (オクラ、トマト、人参など)とたくさんのバナナも植えました!

 

現在、ザンビアで作っているバナナ繊維を日本へ送り、越前和紙の工場で質の高い紙ができています。さらにこれからは次のフェアトレード商品もチャレンジします:

・ザンビアでのフェアトレードの手すきの紙

・バナナの紐

・そしてファッション業界のためのフェアトレード・バナナ布 (糸) づくりにもチャレンジします。

 

また、バナナプラスチック の開発 (バイオプラスチック) のこともできると信じています (ところで…世界では「フェアトレードプラスチック」がありますか??)

 

詳細やビジネスのコラボなど興味があれば、ぜひご連絡ください。

一緒に、現在支える500人を5,000人にしましょう!

 

 

NEWS --------

 

※ イベント開催!

 

10月7日(金) に、東京港区エコプラザで、毎年恒例ワンプラネット・ペーパーフェスin東京開催します!

 

現在参加受付中です。ぜひご参加ください。

プログラム・お申し込み: http://www.kokuchpro.com/event/oppfes_2016/

私たちも、バナナペーパー工場について話します!

 

今年のテーマは  

① バナナペーパーとザンビアでのグリーン工場

② 世界が2030年までに目指す「グローバルゴール」と

    と私たちにできること - 講演とパネルディスカッション

 

今年は、様々な分野でよりよい未来づくりを進めるゲストと共に語ります。

・エシカル協会の末吉 里花さん

・川崎フロンターレ 

・イオンリテール

・駿河総合高校

・山櫻

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています