先週に引き続き、今日も神奈川の高校にてワークショップ授業を行いました。
今日の主任担当者が大学生だったということもあり、高校生にとっては少し年上のお姉さんから戦争の話を聞くことで、より一層身近なこととして、過去の戦争を捉えるきっかけになったようです。


ただ、若い人だけでこの事業を進めることが出来るとは思っていません。
多世代でこのワークショップ授業を広げていきたいのです。

戦争体験者がいなくなってしまったら、語り継いでいくのは戦争を知らない私たち。
その手法をこれからも模索しつつ、実績を重ねていきたいと思っています。

残り1ヶ月弱となりましたが、達成率79%。
引き続き頑張りたいと思います。

皆さま、ご支援、広報にご協力いただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

新着情報一覧へ