READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

原発に頼らない社会を。市民から世界へ34年の情報発信を継続したい

原発に頼らない社会を。市民から世界へ34年の情報発信を継続したい

寄付総額

2,080,000

目標金額 1,500,000円

寄付者
169人
募集終了日
2021年10月31日
プロジェクトは成立しました!
8人がお気に入りしています

8人がお気に入りしています
2021年09月17日 14:47

【メッセージ】高木久仁子さん

原子力資料情報室 役員の高木久仁子さんからご支援お願いのメッセージが届きました。

English follows Japanese

高木久仁子さん

 

1986年4月に旧ソ連、チェルノブイリ原発で起こった大惨事は、核施設がひとたび大事故を起こせば放射能は国境を越えて広がるということを明らかにしました。数日後には日本にもチェルノブイリ原発の放射能が降り注ぎました。

原子力資料情報室では、チェルノブイリ事故の翌年にNUKE INFO TOKYO(NIT)と題した英文の隔月刊のニュースレターの発行を開始しました。

日本から反核・反原子力運動の状況、原子力産業の動向など、同時に世界各地からの情報も発信して、世界の反核・反原発に役立ててもらうためです。

発刊以来35年になりますが、発行のための資金調達は、とりわけコロナ禍下にあって厳しい状況です。

あなたのカンパがNIT発行を続ける強い力になります。ぜひご協力をお願いします。

 

高木久仁子(原子力資料情報室 監事)

 

 

Message from TAKAGI Kuniko,  Auditor of Citizens’ Nuclear Information Center

The catastrophe that occurred at the Chernobyl nuclear power plant in the former Soviet Union in April 1986 made it clear that once an accident occurs at a nuclear facility, radiation spreads beyond national borders. A few days later, radiation from the Chernobyl nuclear power plant rained down on Japan as well.

A year after the Chernobyl accident, Citizens’ Nuclear Information Center started publishing a bimonthly newsletter in English titled NUKE INFO TOKYO (NIT).

The purpose of this newsletter is to provide information on the situation regarding the anti-nuclear and anti-nuclear power movements in Japan, the trends in the nuclear power industry, as well as information from other parts of the world, so that it can be used for anti-nuclear and anti-nuclear power activities around the world.

It has been 35 years since the publication of NIT, but fundraising for the publication has been difficult, especially during the Corona disaster.

Your donations will help us to continue publishing NIT. We look forward to your warm support.

 

 

【応援メッセージ】河合弘之さん/KAWAI HiroyukiHow to make a donation by Paypal or credit card (English)
一覧に戻る

ギフト

5,000


alt

NITの継続を応援!コース

●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年1月に郵送)
●活動報告書

※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。
※複数口でのご寄付も可能です。

寄付者
61人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


alt

【お気持ちを上乗せ/1万円】NITの継続を応援!コース

●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年1月に郵送)
●活動報告書

※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。
※複数口でのご寄付も可能です。

寄付者
69人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


alt

仲間の証に!HPにお名前掲載&オンライン交流会コース

●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年1月に郵送)
●活動報告書
●CNICウェブサイトにお名前掲載 ※希望者のみ
●オンライン交流会にご招待

※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。
※複数口でのご寄付も可能です。
※オンライン交流会の実施はプロジェクト終了後の2022年4月〜5月頃の開催を予定しています。日程詳細は決定次第、開催の1ヶ月前までに別途ご連絡差し上げます。

寄付者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


alt

【お気持ちを上乗せ/5万円】仲間の証に!HPにお名前掲載&オンライン交流会コース

●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年1月に郵送)
●活動報告書
●CNICウェブサイトにお名前掲載 ※希望者のみ
●オンライン交流会にご招待

※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。
※複数口でのご寄付も可能です。
※オンライン交流会の実施はプロジェクト終了後の2022年4月〜5月頃の開催を予定しています。日程詳細は決定次第、開催の1ヶ月前までに別途ご連絡差し上げます。

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


alt

【お気持ちをさらに上乗せ/10万円】仲間の証に!HPにお名前掲載&オンライン交流会コース

●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年1月に郵送)
●活動報告書
●CNICウェブサイトにお名前掲載 ※希望者のみ
●オンライン交流会にご招待

※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。
※複数口でのご寄付も可能です。
※オンライン交流会の実施はプロジェクト終了後の2022年4月〜5月頃の開催を予定しています。日程詳細は決定次第、開催の1ヶ月前までに別途ご連絡差し上げます。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

300,000


alt

【NITを全力応援/30万円】仲間の証に!HPにお名前掲載&オンライン交流会コース

●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年1月に郵送)
●活動報告書
●CNICウェブサイトにお名前掲載 ※希望者のみ
●オンライン交流会にご招待

※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。
※複数口でのご寄付も可能です。
※オンライン交流会の実施はプロジェクト終了後の2022年4月〜5月頃の開催を予定しています。日程詳細は決定次第、開催の1ヶ月前までに別途ご連絡差し上げます。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


alt

5,000 yen

●Thank-you Mail

寄付者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

10,000 yen

●Thank-you Mail

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000


alt

50,000 yen

●Thank-you Mail

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月
プロジェクトの相談をする