READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

読み書きが学べるコミュニティ図書館をカンボジアのスラムに作る

山本英里

山本英里

読み書きが学べるコミュニティ図書館をカンボジアのスラムに作る

支援総額

624,000

目標金額 600,000円

支援者
68人
募集終了日
2014年7月29日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年06月17日 11:48

様々な事情の中で

 

こんにちは。

 

残り42日となりました。

 

今日は、コミュニティ図書館で読み書きを学びたい、と思っている住民をもっと紹介したいと思います。

 

 

ソコンさん(33歳)です。

 

4歳と3歳の男を持つソコンさんは、もともとはベトナム国境付近の出身です。近くにある大規模な工場の従業員たちの昼食時、夕食時などに、長年貯めて購入した屋台をひいて生計を立てています。

 

生活苦から学校は小学校3年生までしか出ていません。その為に、少ししか読み書きができません。幸い夫が読み書きができるため、困ったときには助けてもらいます。

 

朝早くから仕入れ、仕込み、そして夕方まで仕事に追われ、屋台で得られる収入は1日10000リエル(約250円)程度です。収入を増やしたい、もっと屋台ビジネスを拡大できないか、と思うのですが、「読み書きもできないから、、、」と話すソコンさん。

 

子どもたちには、将来大学までいかせてあげたい!と願うソコンさん。

 

コミュニティ図書館で学ぶことを楽しみにしています。

 

一方で、毎日夜8時まで残業、土日も休みなしで働いている人たちも多く住んでいます。中には、故郷に子どもたちを残し、何とかプノンペンで働き口を、とやって来ている人たちも住民の中にはいます。

 

学びたくても時間がない、家事が忙しい、となかなか学ぶ時間を確保することが難しいのが現状です。

 

多くの住民は子どもたちには自分たちがいけなかった高等教育までいかせてあげたい、その為に働いているといいます。

 

まだ若いのに学ぶことをあきらめてしまっている人も多くいます。そんな人々に、今からでも少しでも学んでいける場を身近に作り、再び学ぶことの楽しみを得られるような場所にしたいです。

 

あと少し、皆さんのご支援でこのプロジェクトを成功させたいと思っております。

 

ご支援、ご協力の程、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

お礼状と報告書をお送りします。

支援者
43人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記にプラスして、
カンボジアで印刷したポストカード(5枚組)をお送りします。

支援者
19人
在庫数
制限なし

20,000

alt

上記にプラスして、
オリジナルTシャツをお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

alt

上記にプラスして、
スラムのコミュニティ図書館の壁にお名前を掲載します。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする