みなさん、こんばんは!(*^_^*)
京都から月永悠がお送りするプロジェクトブログも残り9日になりました☆

 

目標金額141万6000円、現在の達成金額64万8000円がみなさんのおかげで集まっています(*^_^*)あと76万8000円で達成できます☆

 

お正月に入り、また18000円分目標に近づけました(*^_^*)

 

両親と、一生に残る素敵な想い出を作りたいと思いこのプロジェクトを始めました。皆様、どうぞ最期まで応援ご支援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 


English(英語版) : http://ameblo.jp/shamanicartist11/entry-11964834491.html
French(仏語版) : http://ameblo.jp/shamanicartist11/entry-11961749899.html
Spanish(西語版) : http://ameblo.jp/shamanicartist11/entry-11969602751.html
 

 

今日はフランスのリヨンで出逢った”なおさん”からの応援メッセージを紹介していただきます(*^_^*)

 

なおさんとは、リヨンのオペラ前で出逢いました。。お互いに違う人物と待ち合わせをしていたのですが、お互いに待ち人が現れず『もしかして○○さんですか?』と話しかけたのがきっかけでした。

 

その後、リヨン滞在中には色々とお世話になり、観光業の勉強をされているなおさんにリヨン観光などにも連れて行っていただいたりしました(^_^)

 

とても楽しい思い出です☆

 

そんななおさんから、今回応援メッセージをいただいたので紹介させていただきます!とても丁寧に、真剣に書いてくださり、すごく有難いなと思いました。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

「月永悠がどんな人物なのか 」

 

 

私が月永悠さんとお会いしたのは今年春のフランスで、

偶然にも、ある同じ待ち合せ場所に、同じ時間にお互い違う約束をしており、

それぞれ自己紹介をし合ったのきっかけです。

 

悠さんはとてもおしとやかで、陽気でとても親しみやすい方で一緒にいて楽しい方です。話をしていると彼女が自分に正直な人であることが分かります。

 

そして今回のグランドファインディングに挑戦するように

夢に向かって真っすぐに進む素敵な方です。

 

少し、正直なことを言えば「悠さんがどんな人物か」

と問われてとても困っていました。

 

 

その理由の一つはおそらく私は人を評価するという以前に私自身がまだ未熟であり、且つ私の表現する言葉がクラウドファンディングに挑戦して戦う悠さんに添える言葉になり得るかどうかが疑わしかったからです。

 


二つ目は一見静かでおとなしい彼女の内側から、彼女の宇宙から、突然神秘的な数々ものが何の飾りもなく現れ来るからです。

彼女が表現するものはどれも神秘的な尊さがあり、常に彼女の内側にあり、私のような凡人にはとても捉えようにも捉えきることが出来なかったものだからです。

 

そして私は、彼女の宇宙の中から飛び出してきた作品の中から受けた印象というものここで表現しようと思います。

 

 

彼女の内側には神秘的で、私たちが見たことのないモノがあります。

 

それは彼女から心象される『鳳凰』、『観音菩薩』、『帝釈天』、『弥勒』、『神々の宴』などの作品が、古来から人々がおそれおののき、尊び崇めてきたものであるからです。

 

何よりも、それらを見ていると、
私たちは何かを呼び起されたような、無意識的な衝動に駆られます。

 

おそらく、それは彼女が生み出す数々の絵に基底して存在しているものが太古から語り継がれてきた神話、伝説、民話などの説話原型であるからです。

 

そして、同時にそれらが私たちに与える印象というものは綺麗な絵画に出会ったときの単なる驚きではなく、私たちの奥底にあったものを呼び覚ますものだからです。

 

それは常に私たちの奥底で蠢いている何かであり、そこから輝こうとしている何かであり、人類が生まれたときから存在する初期的な行為を私たちに思い起こさせるからなのです。

 

 

 

悠さんの今回の挑戦にとても大きな刺激を受けました。

 

夢を追いかける大切さを忘れずに頑張ろうと思いました。

 

是非ともグランドファインディングでのプロジェクトを成功することを願ってます!!

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

なおさん、本当にありがとうございます!!

 

 

 

 

@フランス・リヨンの街並みと猫とワタシ。

 

 

 

新着情報一覧へ