震災で被災し、現在震災遺構になった小学校です。

津波が建物の2階まで到達しました。

 

この地域では普段から津波に対する訓練をしていたそうで

避難場所も3階としていたそうです。

この学校に避難された方々は無事だったとのこと。

学校の先生方や地域の方々が常に備えていたことが

東日本大震災の際に生かされたのかなと思いました。

 

いつ、どこで災害が発生するか誰もわかりません。

一人ひとりの笑顔を災害に奪われないよう

これまでの経験や現在学んでいることを伝え合っていかしたい。

「伝」プロジェクトはそう望んでいます。

新着情報一覧へ