プロジェクト概要

「危険な食品油の」ことを知ってほしい!最高の油と素晴らしい調理道具で、世の中を「元気と笑顔」で幸せいっぱいにしたい!

 

はじめまして、”健康とエコロジー”をテーマとしたWEBサイト「にじのむら」を運営している、松井康哲です。日本では、癌・心臓病・認知症・うつ病・糖尿病などの病気を引き起こすトランス脂肪酸などの物質を含む食品油が身近に販売されているのをご存知ですか?そんなトランス脂肪酸などを含まない油を生み出し、コスト削減できる魔法の道具を開発します。

 

しかしそのための開発費等が不足しております。油から食生活を見直し、みんなの健康のため!病気に悩む人を減らすために!皆さん、ご支援・ご協力お願いただけないでしょうか。

 

(これが、今回作りたい『秘密兵器のエコバーです!)

 

(実行者の松井です。よろしくお願いします!)

 

 

なぜ、このプロジェクトが必要なのか?
”食べてはいけない危険な油” と ”大量の廃棄油” で溢れている日本

 

日本では、癌・心臓病・認知症・うつ病・糖尿病などの病気を引き起こすトランス脂肪酸などの物質を含む食品油が身近に販売されています。そして、危険な油で調理された料理や加工食品も提供されています。しかし、良い油を使ったとしても危険物質は発生する場合があります。コロッケ、鳥のから揚げ、てんぷらなど揚げ物を調理するフライヤーの中で油が高温で長く熱せられることで発生してしまいますので注意が必要なのです。

 

従来の調理方法では油の汚れ具合(劣化も含む)も早く、すぐに油を交換しなくてはなりませんし、廃棄油も大量に出てしまいます。廃棄油は日本全体でなんと!年間50万トン。これは二酸化炭素換算で145万トンにもなります。

 

(人間にとって油は欠かせないもの!だからこそ慎重に選びたい!)

 

 

油にまつわる有害物質「トランス脂肪酸」「アクリルアミド」「ヒドロキシノネナール」などは、海外では規制され販売を禁止されています。また、この現状を知らない人が圧倒的に多く、病人も多いのが現状です。

 

私はこの現状を知り『とにかく今自分ができることに最大限挑戦したい!』と思い、知人の専門家に相談してみると解決作はありましたが、良いアイデアが点で存在していることがわかりました。そこで、僕たちが点と点を結び、あとは、共感していただける仲間が集まれば、重大な「健康と環境と経済」の問題を解決してゆくことができる!とワクワクしました!これは日本だけではなく地球規模に発展させられる解決方法です!

 

(実際にはこのように使います)

 

 

ぜひ、あなたの力を貸してください!

 

「エコバー」とは、簡単に言うと特殊な振動を1秒間に数万回「油」に与えることによって油を活性させ、素早く、安全に、美味しく調理ができるようにした道具です。

 

エコバーを使うと、使わないで調理した場合と比べて、

 

1. 油が汚れにくくなりとても長持ちしてくれます。

2. 食品の中へ入り込む油を約30%抑制できます。
(ギトギト、ベトベトとした食感がカラリ、サラッとヘルシーに)

3. アクリルアミドという名の発ガン性物質の発生を約40%も抑制します。
(とっても健康的な料理をつくれます)
4. おまけに、油汚れの原因となる煙の発生を約60%抑制できます
(嫌なニオイを減らしたりベトベト油掃除がすごく楽になります。)

5. 今までの半分ほどの時間で調理ができます。

(芯の方から熱が通り、油も食品の中へ入りにくいので、カラッとした、サラリとした、旨みや栄養成分をギュッと凝縮した、とてもジューシーなそれはおいしい料理ができるようになります。)
 

これを使えば、今までに体験したことがない、調理体験ができると思います。

 

(こんなにも得なことがいっぱい!!)

 

(エコバー開発者との対談)

 

改良を加えた最新ヴァージョン!

 

今回、この道具をさらに便利に安く普及させるために、改良を加えました。業務用タイプは従来と比較して、作業の邪魔にならないこと、壊れにくく頑丈で長持ちすることに重点を置き、コンパクト化と部品の強化を実現させました。今までは、電極板の掃除が面倒で、長期間の使用に対して部品が故障するなどのトラブルがありましたが、改良することで、メンテナンスがほぼ不要で、すぐに使うことができ、今までと同じ厨房機器のままで使えるようになりました。新型タイプは、まるで使っていることさえ分からないくらいの小型なサイズを実現できました。

 

 

 

消費者の皆さん、自宅で良い油で調理するのはもちろんですが、ご近所で「トランス脂肪酸などを含まない、健康で安心な油料理のおいしいお店」が増えたら良いなと思いませんか?

 

それでは経営者の皆さん、良い油に変えれば当然、油のコストが高くなります。そこで!私たちが改良した「エコバー」を調理に使ってみませんか?

これを使えば、コスト削減が図れます。上手にやると油の購入量が3割〜5割削減できます。その浮いた経費で、良質油に転換しましょう!このことは、すでにこの技術を試験的に10年以上試した給食サービスの企業が見事に実現してくれていますし、先に協力いただいているお店でも再現性があり、廃棄油ゼロのお店も増え始めています!

 

良い油と良い道具を組み合わせた、本プロジェクトに賛同していただければ、私たち、にじのむらでもお店のPRにもちろん協力させていただき、利用促進を応援いたします。

 

法律規制が甘い日本の現状は、今すぐに変えることができません。でも、挑戦しましょう!私たち一人一人が今できる最大限の行動を起こせば、新しい未来を創り出すことが必ずできると信じています。

 

ぜひ、あなたの力もお貸しください!今日から、私たちと一緒になってチームで行動し、もっともっと健康な未来を絶対に実現させましょう。

 


(プロジェクト発起人一同より)