LETTER FROM THE PHILIPPINES!

LETTER FROM THE PHILIPPINES !


【新着情報】

 

 エンチャイルドのフィーディング・プロジェクトを実施したフィリピン、ミンダナオ島マガリャーネスの現地コーディネーターのジョニー・ボロンガイタさんから届いたお便りをご紹介します。

 

給食支援を受ける現地の児童たち

 

親愛なる皆様

 

 支援者の皆さんがわれわれの地域の現状に対して深い関心を持ってくださっていることに対し、マガリャーネスの町の市民として大変感謝しています。住民の大部分が低所得層にあることは、子供たちの学業不振の一因にもなっています。

 

 善良な児童であったとしても十分な援助がなければ、困難な状況下にある彼らにとって、夢を追い求めることは困難な状況でした。しかし、皆さんの支援により、彼らは人生の旅路において道を指し示してくれる導き手(守護天使)を得たのです。


 空腹では誰も生き延びることはできません。サント・ニーニョ小学校の149人の児童に対して28回にわたる給食支援活動がこれまでに行われ、彼らの学校生活に活力を与えています。

 

 人種や文化の違いを超え、皆さんが関心を向けてくれることを通じて、無垢な児童たちは大いに感化を受けています。「ありがとうございます」という言葉だけでは言い尽くせない思いです。

 

ジョニー・ボロンガイタ

 

マガリャーネスで行われた給食支援活動の様子

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています