READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

赤阪清隆(公財 フォーリン・プレスセンター理事長)

赤阪清隆(公財 フォーリン・プレスセンター理事長)

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい
支援総額
353,000

目標 300,000円

支援者
36人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年09月22日 16:20

「FPCJ特製エコバッグ」を是非ご活用下さい♪

皆さま、こんにちは!

FPCJの石川です。
本日新たにご支援をいただきました!現在20万円を超え、目標金額に対して69%達成しています!
本当に有難うございます。

 

今日は、1万円以上のご支援を頂いた方へのお礼としてご用意させて頂いております「FPCJ特製エコバッグ」をご紹介させて頂きます。

 

A4サイズがすっぽり入るこのバッグ、一度改良を加えておりまして皆様にお渡し致しますのは最新バージョンです。


完成した当初、FPCJスタッフには「持つのが恥ずかしい」と不評(?)でしたが、その使いやすさから出張の際や少し荷物の多い時のサブバッグとして、何気に職員が愛用していることを私は知っています( ̄ー+ ̄)ニヤリ.

 

当センターの広告塔である理事長の赤阪も、通勤バッグとして愛用しております!!

 

 

おススメポイントの一つは、この適度なマチ幅(サイズは、縦30cm×横23.5cm×マチ9.5cm)。厚みのあるA4ファイルもすっぽり入ります。FPCJスタッフは、お仕事グッズであるカメラやICレコーダー、取材先の資料などもじゃんじゃん入れています。

 

さらに、この生地の厚み!
エコバッグには生地の薄いものが多く見受けられますが、こちらは丈夫な帆布生地です。
使わない時に無造作にメインバッグに放り込んでおいてもあまりシワになりません。

 

 

軽さはもちろん、シンプルなデザインですので老若男女が飽きずにお使い頂けます。

 


皆様にも是非、愛用して頂きたい一品です!

一覧に戻る

リターン

3,000

・お礼のお手紙
・プロジェクト報告書(記者による報道のコピー付)
・FPCJ年間リポート
・第3回国連防災世界会議バッジセット

支援者
20人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の内容に加えて、

・日本アセアンセンター特製クリアファイル
・和歌山県ポストカードセット5枚入り
・三陸復興手ぬぐい(白・紺どちらか一つ)
・宮城県グッズセット
・FPCJ特製エコバッグ

支援者
13人
在庫数
17

30,000

1万円の内容に加えて、

・福島県グッズセット
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
3

50,000

1万円の内容に加えて、

・オールドバティックバッグ(どれか1つ)
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
1

100,000

1万円の内容に加えて、

・理事長赤阪清隆による出張講演会
※内容、場所、時期等の詳細はご相談の上、決定させていただきます。
※恐れ入りますが、交通費はご支援者様でご負担いただきますよう、お願い申し上げます。
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする