READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

FIPになってしまったゆずちゃんに力を貸してください

ゆず

ゆず

FIPになってしまったゆずちゃんに力を貸してください
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月15日(金)午後11:00までです。

支援総額

174,000

目標金額 600,000円

29%
支援者
48人
残り
21日

応援コメント
みやび
みやび4時間前かわいいですね。 頑張ってください。かわいいですね。 頑張ってください。
田中 あず沙
田中 あず沙8時間前きっと助かりますようにきっと助かりますように
nanakoma
nanakoma9時間前応援❣️ゆずちゃんのために、全ての猫のために🐈 少しでごめんなさい🍀応援❣️ゆずちゃんのために、全ての猫のために🐈 少しでごめんなさい🍀
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
17人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月15日(金)午後11:00までです。

17人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

初めましてゆずちゃんの飼い主である財田と桒田です。

沢山あるページから見つけていただき本当にありがとうございます!

 

ゆずちゃんについての紹介🐱

2020年10月31日生まれ

ダイリュートキャリコのマンチカン

賢く物怖じしない人懐こい女の子です!

病院に連れて行っても怖がらず先生や看護師さんから"かわい子ちゃん"と呼ばれ可愛がられる愛らしい子です!

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

ゆずちゃんの様子に変化が起こり始めたのは避妊手術を終えた7月17日ごろからでした。

避妊手術をすると食欲が増えると先生から聞いていたのですが一週間経っても増えることはありませんでした。

ただ、ゆずちゃん自体はとても元気で遊べるまでになっており食欲が落ちていることを夏バテだろうかとあまり気に留めていませんでした。

そこからゆずちゃんの食欲は落ちていき、いつも食べているカリカリご飯はほとんど食べず好物のちゅーるなどはかろうじて食べてくれる状態でした。そんな中で、ある日ゆずちゃんの耳の中がクリーム色になっていることに気づきました。そこでネットで調べ黄疸という症状を知り朝一番に病院にゆずちゃんを連れていきました。

それが8月23日のことでした。

私達がもっと早くことの重さに気づき病院に連れて行けてればと後悔しています。

病院に着き先生から黄疸の症状が確認できること、お腹に大きいしこりが確認できることを知らされました。

黄疸の原因はおそらくお腹にある大きなしこりが原因でありそのしこりが何なのかがわからない為しこりの何箇所かに針を刺し成分を検査に出して分かってからの処置をしたいとの診断でした。

家に連れて帰ってもご飯を食べることができないので検査の結果がわかるまで点滴での体力回復を図るためその日からゆずちゃんの入院が決まりました。

検査の結果を待つ間も時間のある時はゆずちゃんへの面会に何度も行く毎日を過ごし、4日が経った8月27日の夕方病院から電話がありました。

その内容は、"本日しこりを摘出する手術するのでこのあと一度病院へ来てください。"という内容でした。

その電話を受けやっとしこりを取れてゆずちゃんが元気になれるんだという喜びを感じながら支度をして病院へ向かいました。

病院へ着くと先生からすぐに話があると呼ばれそこでFIP(猫伝染性腹膜炎)と書かれたページが目の前に置かれ、手術を中止にしますと先生から伝えられました。

何を言われたのか全く理解できず目の前に書かれている病気もどのような物なのかを理解できず先生からの説明の言葉を待つばかりでした。

電話をくださった後、手術の準備をしている過程でゆずちゃんのお腹に腹水が確認できた為出してみたところ腹水にとろみがありそれはFIPの症状に当てはまるもであり、現状治療方法や薬が日本には無いことを伝えられました。それと共に日本では認可されていないが薬が存在していてその薬で治療するかしないかの選択肢しかないことを教えていただきました。

ただただ泣きながら先生の話を聞くことしかできずそこでこの病気が治る確率が極めて低いことや発覚してから死に至る時間の短さ、治療費が高額であることを知りました。

自宅に戻り沢山調べ、まだ生まれて一歳にもならないゆずちゃんをなんとしてでも救いたいと決断をしました。ただ、そこで治療費をどこまで学生である自分が出していけるのかという不安もありました。自分達で調べた薬代をなんとか働きながら出していけるのか?自宅で治療を進めていけるのか?沢山考え病院を調べ翌日(8月29日)朝すぐにゆずちゃんを連れていきました。

そこでFIPの混合タイプの中後期の可能性が非常に高いと診断されました。

 

 

9/5検査結果がわかり正式にFIPと診断されました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

この治療にあたりお薬を用意するにはとても高額な治療費が必要となります。

 

お薬の処方量についての詳細

ゆずちゃんは臓器に腫瘍のできるドライタイプと腹水のたまるウェットタイプの混合タイプのため、1日の処方量は150mg/体重1kgとなります。そのため2.4kgのゆずの処方量は350mgとなります。また回復につれて増えなかった体重が増えていくため処方量が500mgになると先生に言われました。50mgあたり1350円なので1日の薬代が9450円となります。そのため84日間の処方を行うと体重が一切増えなくても80万円、体重の増加を考えると少なくとも100万円かかるそうです。

 

 

 

 

それに加え、病院での入院費、退院後の2週間おきの検診が必要であると診断され、私達だけではどうしようもない金額の治療費がかかり私達の貯金と毎日のバイトでなんとか頑張ろうと考えましたが学業の時間もありどうにもならず皆様のご支援をお願いしたいです。

 

一匹の猫ちゃんの命をお迎えするにあたり金銭面でも安定させることが責任であると分かっておりますがそれが自分達でできないこと大変不甲斐なく思っております。

 

ですがなんとしてでもゆずちゃんを助けたいと思っています。

何卒ご支援よろしくお願いいたします。

 

*病院名に関して病院側から出さないよう言われている為出せませんがクラウドファンディングをするにあたりREADYFOR様の方から電話で病院に通院していることを確認していただいています。

*今回ご支援いただくお薬は日本で認可されていないものです。

*説明に関して使用を勧めたり宣伝の意図はございません。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

ご支援いただいたお金は全てゆずちゃんの治療費(お薬代、入院費)に充てさせていただきます。

ご支援を多くいただいた場合今までの治療費に充てさせていただきます。

ご了承ください。

 

ご支援いただいた方へのリターンとしてささやかではございますがメールでの近況報告、ゆずちゃんのシールや写真、感謝のお手紙をお送りさせて頂きたいと考えております。

(新型コロナウイルスの影響を受けお届けにお時間をいただく場合がございます。)

 

治療を進めていく中で残念な結果となってしまった場合も今までの治療費に充てさせていただきます。ご了承ください。

こちらに関してはそうならないことを心から祈っております。。。

 

 

Twitter

@Yuzu_20201031

 

長文での拙い文章にも関わらず最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

他にも沢山いる同じFIPに苦しむ猫ちゃん、猫ちゃんの飼い主の皆様がまた平穏な生活を取り戻せるよう心から願っております。

 

どうかお力添え頂きたく存じます。

よろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクト実行責任者:
桒田健佑
プロジェクト実施完了日:
2021/12/31

注意事項

「プロジェクト概要と集めた資金の使途」「リスク&チャレンジ」について

プロフィール

ゆず

ゆず

見つけて閲覧していただきありがとうございます! ゆずちゃんを絶対に助けたいです 御支援のほどよろしくお願いいたします!

リターン

500


alt

感謝のメール

感謝のメールをお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

1,000


alt

感謝のメール(写真付き)

感謝のメールに写真を添付しお送りします。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,000


alt

感謝のお手紙

感謝のお手紙をお送りします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


alt

感謝のお手紙(写真付き)

感謝のお手紙とお写真をお送りします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

感謝のお手紙(シール+写真付き)

感謝のお手紙とオリジナルシール、写真をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

メールのみ希望の方(10000円)

感謝のメールに写真を添付しお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


alt

感謝のお手紙(キーホルダー+シール+写真付き)

感謝のお手紙とオリジナルキーホルダー、シール、写真をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


alt

メールのみ希望の方(30000円)

感謝のメールに写真を添付しお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000


alt

感謝のお手紙(クリアファイル+シール+写真)

感謝のお手紙とオリジナルクリアファイル、シール、写真をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


alt

メールのみ希望の方(50000円)

感謝のメールに写真を添付しお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


alt

感謝のお手紙(マグカップ+シール+写真)

感謝のお手紙とオリジナルマグカップ、シール、写真をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

100,000


alt

メールのみ希望の方(100000円)

感謝のメールに写真を添付しお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

見つけて閲覧していただきありがとうございます! ゆずちゃんを絶対に助けたいです 御支援のほどよろしくお願いいたします!

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすでもあきらめない世界をつくる!WheeLog! 2021

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

59%
現在
2,950,000円
支援者
200人
残り
21日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする