プロジェクト概要

茨城県石岡市やさと地区で子供達に動物と触れ合ってもらうために、ポニーをお世話したい!

 

はじめまして。やさと地域連携協会代表の舟橋 由香子と申します。私が活動している茨城県石岡市のやさと地区は、自然豊かな一方で公共交通が発達していない車社会です。田舎暮らしでの色々な課題がある中、子育て世代に色々な繋がりをつくることでサポートしたいと思っています。

 

夫が運営している「風来里馬小屋」に併設したログハウスで寺子屋活動をしています。普通の習い事プラスαの都会では出来ない体験をしてほしい、動物と触れ合うことで命の大切さを知り思いやりを育んでほしいという思いから、風来里馬小屋にいるウェルシュマウンテン・ポニー、『ココア』を当協会の持ち馬にして、寺子屋で可愛がってもらうためのえさ代、薬代、蹄鉄をつける代金などの維持管理費(自馬預託料)の1年分を集めたいです。

 

ポニーの維持管理費に60万円必要です。皆様のご協力をお願いします。

 

(ココアの引き馬体験の1コマ)

 

 

やさと地域連携協会は移住者が地域の方々とつながり、大人も子供も学べる場として寺子屋活動をしています。

 

やさと盆地を見下ろす南斜面の一角で、馬好きが高じた夫が小さな乗馬施設「風来里馬小屋」をはじめました。私自身は、乗馬は嗜む程度で、本業は医療従事者です。晩婚、高齢で授かった2人の小学生男児を持つ母親でもあります。

 

やさと地区はハンググライダーなどのスカイスポーツをきっかけに都会から移住した30代~40代の子育て世代が多いです。田舎暮らしをしてみたいと考えている人にとって、安心して田舎暮らしを送れるかどうかは、頼れる横の繋がり、都会に引けをとらない教育水準、子育てのサポートなどが得られるかどうかが大きな鍵だと考えます。まずは行動し、試行錯誤しながらも問題を解決していければ、と「一般社団法人やさと地域連携協会」を興しました。また移住をしてきた人たちと、地元の退職者世代との関係が希薄だと感じ、お互いに交流し助け合う一つの方法として、大人も子供も学び、楽しめる寺子屋的な場を試験的に設けることにしました。

 

(風来里馬小屋ログハウスからやさと地域を一望)

 

 

都会では体験できないようなプログラムの一つとして、寺子屋活動の中で小柄なポニーのココアをお世話したい。

 

乗馬施設、風来里馬小屋のログハウスが当協会の風来里寺子屋の主な活動拠点です。馬に囲まれた癒しのスポットを活用して、都会では得られない体験してほしいという思いから習い事プラスαの、ユニークなプログラムの構想を練っているところです。このプロジェクトでは、小柄なポニーのココアを世代を超えた交流の媒体と捉え、寺子屋活動の中で大人も子供も共に慈しみ育てることを試みます。

 

子供達は、馬に接する機会が増えることで恐さよりも親しみを持つようになり、それが小さな自信になります。ポニーのココアは、体高116cmと小柄で威圧感がなく、子供や女性が乗るのには最適です。たくさんの子供達に可愛がってもらいたいと購入を決めましたが、今までなかなかその機会を持てませんでした。そこで、当協会の持ち馬として、えさ代、薬代、蹄鉄をつける代金などの維持管理費(自馬預託料)を集め、馬好きの有志でお世話できないかと考えました。しかし協会が発足したばかりで会員数が集まらず、当面の運営資金が賄えない状況です。

 

(ココアは小柄で子供も安心して乗れます)

 

 

協会が馬を持つことで馬好きな人たちが今までに実現できなかった楽しみ方を実現したい。

 

当協会が馬を持つことで、馬は好きだけど、乗る以外にも身近に接したい!馬に癒されたい!など馬好きな人たちが今までに実現できなかった楽しみ方を実現できます。またこれを呼び水に、一歩進んで地域の活性化、若い世代の地域への流入、特殊技能を持つリタイア世代からのスキル享受などに寺子屋が役立てば大変嬉しいです。


協会としての長い目で見た目標は、同好会的な寺子屋活動とは別に、子供達の学力強化に取り組んでくれる講師の確保です。教育水準の担保があれば、若い医師や優秀な医療従事者の流入も現実味を帯び、地域医療の活性化など、様々な可能性が広がるのではと淡い期待を抱いています。

 

    

(写真左:昨年の寺子屋夏期講習。 音楽の時間)

(写真右:親子でクッキングストーブお料理教室)

 

 

1年分の自馬預託料に60万円必要です。

 

自馬預託料が1ヶ月約5万円として、1年間でおよそ60万円必要です。この1年で活動内容に興味をもつ会員数を増やせれば、次年度からはランニングコストを会費から捻出できます。

 

現在移住を考えている人にとっては、当協会が「安心して住める田舎」の窓口となれるようサポートしたいです。また、定住者にとっては少子高齢化が少しでも緩和されるためにも若い世代の移住者が増えるのは喜ばしいことだと思っています。

 

活動の第一歩としてプロジェクトが軌道に乗るよう、

皆様のお力添えをお願いします。

 

    

(写真左:風が吹く日は色とりどりのグライダーが通り過ぎていきます)

(写真右:昔ながらの藁葺き、茅葺屋根の建造物も点在します)

                   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

①子供達からの活動報告

自分たちの活動を客観的に評価し、わかり易く説明できるプレゼンテーション能力が、今後ますます求められる時代になってくると思います。メール添付か、Skype配信などを利用して、子供達による活動報告を動画でお送りします。

 

②子供達からの感謝のメッセージ入り作品

寺子屋活動を通して完成した子供達の作品(書道、陶芸の絵付けなど)に、支援者様のお名前と「ありがとう」のメッセージを記したものをお送りします。

 

③風来里でバーベキュー&宿泊体験

風来里のクラブハウスからの眺めは最高です。お天気が良ければバーベキュー、寒い時期はクッキングストーブで一緒にお料理して楽しみましょう。付属施設のミニログハウスにご宿泊のうえ、ごゆっくりお寛ぎください。
※現地までの交通費は各自ご負担ください。公共交通機関をご利用の場合は、JR常磐線石岡駅で下車、柿岡車庫行きの路線バスにご乗車いただければ、終点 柿岡車庫までお迎えに上がることが可能です。その場合は予めご一報下さい。
※朝食は各自ご用意下さい。ミニログハウスにはお風呂はついていませんが、近くに温泉施設があります。

 

④風来里小屋特別合宿

乗馬クラブに所属していても、外乗の機会はなかなかないものです。寝袋持参で馬好き同士、馬談義の夜を過ごすのはいかがでしょう?
※現地までの交通費は各自ご負担ください。公共交通機関をご利用の場合は、JR常磐線石岡駅で下車、柿岡車庫行きの路線バスにご乗車いただければ、終点 柿岡車庫までお迎えに上がることが可能です。その場合は予めご一報下さい。
※宿泊は素泊まりです。食事は付きませんが、近くの温泉施設で食事ができます。

 


最新の新着情報