READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島の子どもたちの現状を世界に伝える短編映像をつくりたい!

ニシザカ•ライト

ニシザカ•ライト

福島の子どもたちの現状を世界に伝える短編映像をつくりたい!

支援総額

425,000

目標金額 300,000円

支援者
60人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年06月02日 15:13

本編をweb上で公開!

本日から日本語版の本編
「頬と左手〜それでも僕らは生きてゆく〜」がWeb上で公開となりました。
作品に込めた我々の想いに、もし共感して頂けましたらコメント欄に感想を書き込んでシェアをして頂けると幸いです。
どうぞご協力よろしくお願い致します。

 

本編はこちらのフェイスブックページからご覧頂けます↓

 

https://www.facebook.com/FukushimaKidsMovieProject

 

 

 

 

上映イベント開催!

 

6月1日に福島の親子の物語「頬と左手〜それでも僕らは生きてゆく〜」公開イベントが行われました。
お暑い中にも関わらず、多くの方に足を運んで頂きまして、とても素敵なイベントになりました。
会場へ足を運んで下さった皆様、そして応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
第一弾の上映イベントとして華々しいスタートが切れたと感じています。

 

今後はさらに上映イベントを積極的に行い、専用サイトの公開や福島の子止め支援の寄付へ繋がるDVDの販売など、活動を続けて参ります。温かい応援をどうぞよろしくお願い致します!

(都内のカフェにて行われた上映イベントの様子はUSTREAMにてご覧頂けます。
代表、監督であるニシザカライトの想いや、メンバーの菅家元志のプロジェクトに対する想いが語られています。
上記URLからどうぞご覧下さい。)

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・特設サイトのサポーターの欄に名前を掲載
・上映会への招待券

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000

・特設サイトのサポーターの欄に名前を掲載
・上映会への招待券
・本編+子ども支援の現場からのメッセージ・インタビュー映像などを収録したDVDのプレゼント

支援者
16人
在庫数
制限なし

30,000

・作品のエンドロール&特設サイトのサポーターの欄に名前を掲載
・上映会への招待券
・本編+子ども支援の現場からのメッセージ・インタビュー映像などを収録したDVDのプレゼント
・協力団体を通じて福島の子どもたちからのサンクスレター

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする