皆さま、こんばんは。足立惇と申します。
合奏団リリカでマンドリンを弾いております。
 
普段の記事ですと楽器紹介をするのですが、マンドリンについては団長の鈴木が詳しく書いておりますので、私の方からはマンドリンのパート分けについて簡単ですが説明したいと思います。
 
マンドリン合奏では1stマンドリンと2ndマンドリンにパート分けをします。オーケストラの1stヴァイオリンと2ndヴァイオリンのイメージに近いかと思います。1stマンドリンではメロディを、2ndマンドリンではリズムやハーモニーを担うのが主ですが、必ずしもこの限りではありません。
例えば、今回のグレングルーでは2ndマンドリンがソロを担当する場面があります。CD化された際には是非耳を傾けてもらえると嬉しいです。
 
さて、昨日はグレングルーのCDレコーディングに向けた初回練習でした!
第2回定期一揆でグレングルーを演奏したメンバーに加え、今回のレコーディングに参加して下さる奏者の方々と一緒に全曲を通し、雰囲気をつかむところから始まりました。
途中、指揮者の伊藤による場面解説や世界観の紹介を交え、奏者も具体的なイメージを持ちながら演奏に取り組むことができたと思います。
そして今回はこの記事をご覧の皆様に練習風景を少しだけお見せします!
 

 

 
最後になりますが、皆様のご支援のおかげでクラウドファンディングもNext Goalに向けて動き出すことができました。改めてお礼を申し上げます。
個人的な話で恐縮ですが、私は昨年まで札幌に住んでおり、就職で東京に来た際に合奏団リリカと出会いました。今回のプロジェクトだけではなく、定期一揆などの活動の折々で「こんなに楽しくて素敵な音楽があるんだよ!!」と札幌にいた時の友人や知り合いに届けたいと強く思っていました。
こうした思いから「合奏団リリカの広報活動の充実」は是非とも実現させたいです。残り短い期間ではありますが、皆様からの更なるご支援をよろしくお願いします。
 
次回の更新はリコーダー筆頭・中田日都さんです。お楽しみに!
新着情報一覧へ