プロジェクト概要

ポイントカードを1枚にまとめ、環境保護、地域活性化、消費者のためにもなる「H-ECOCARD」を愛知県一宮市から広めていきたい!

 

はじめまして、株式会社H.Y.CREATIVEの吉田と申します。当社は、愛知県一宮市を中心に20年にわたってIT(ICT)事業を展開しております。IT(ICT)を人々を便利に、社会を良くする為に活用出来ないかと、ずっと考えていました。そんな時、沢山のポイントカードやスタンプカードを所有している自分は、ふと、「このポイントカードが一枚になれば使う側はとても利便性がよくなるのではないか?」「無駄な資源の使用も減らせてエコ活動にもなるのでは?」と考えました。

 

そこで、ポイントカード、スタンプカードを1枚に集約する共通ポイントカードシステム「H-ECOCARD」を考案、開発しました。今までになかった全く新しいタイプの共通ポイントカードサービスでこのサービスは地球環境の保護活動にもなり、地域活性化にもつながり、また、消費者の為にもなる一石三鳥のサービスです。

 

現在「H-ECOCARD」加盟店を増やし運営する資金が不足しています

皆様のお力をお貸ししてはいただけないでしょうか!

 

(共通ポイントカード「H-ECOCARD」のカード画像です。)

 

 

一石三鳥にもなる共通ポイントカード「H-ECOCARD」の仕組み

 

「H-ECOCARD」の特徴を簡単に説明させて頂きますと他社が運営する共通ポイントカードとは異なり、加盟店様同士ならどこでもポイントが貯まり、どこでも使えるというポイントカードではなく、従来のポイントカードやスタンプカードと同様、ポイントを貯めたお店でのみ貯めたポイントを使用できるポイントカードとなります。つまり、加盟店様それぞれのお店ごとにポイントが貯まる仕組みになっています。

 

例えば、飲食店A店とマッサージ店B店がH-ECOCARDの加盟店だったとします。この2店舗で同じ1枚のH-ECOCARDが利用出来ますが、飲食店A店を利用してポイントを貯めた場合、A店では貯めたポイントを利用する事が出来ますが、マッサージ店B店では利用できません。同様にマッサージ店B店を利用してポイントを貯めた場合、B店では貯めたポイントを利用する事が出来ますが、飲食店A店では利用できないカードです。

 

もう一つの大きな特徴としては、他社が運営する共通ポイントカードの場合、ポイントも共有するカードの為、同業者の加盟店様があった場合、加盟店様A店のお客様が加盟店様B店に流れる可能性が出てきますが、当社の「H-ECOCARD」の場合、お店ごとにポイントが貯まる仕組みの為、顧客の囲い込みも出来ます。

 

 

(H-ECOCARDとは)

 

 

私自身がたくさんのポイントカード、スタンプカードを持つことに不便を感じたのが「H-ECOCARD」を作るきっかけになりました

 

現状、飲食店や美容室、マッサージ店等が各店舗でポイントカードやスタンプカードを発行しているばかりか、各社スーパーやコンビニまでもがそれぞれ独自のポイントカードを発行しています。私自身が沢山のポイントカードやスタンプカードを所有している為、カードを持ちすぎることによる様々な不便さを感じました。

 

①ポイントカードやスタンプカードを持ちすぎてお財布がパンパンになる。

結果、専用のポイントカード入れを別で持ち歩かないといけない。

③スタンプカードでお財布がいっぱいになり、レジ前でカードを探すのに時間がかかり、後に並ぶ人に迷惑をかける。

④あまり利用しないお店のポイントカードは家に置き忘れる。
              ↓
ポイントカードを忘れた事を店員に告げると、レシートにハンコを押されて、次回このレシートを持ってこればポイントを付けるように言われる。
              ↓
そのお店のポイントカードを探して見つけると既に有効期限切れになってる。

 

こんな状況を自分のITスキルを活用し、解消できたらいいなと考えたのが開発のきっかけです。

 

 

 

 

これまで読売新聞などたくさんのメディアに取り上げていただき現在では15店舗ほどでサービスを展開しています!

 

このプロジェクトを実現する為、プログラマー・システムエンジニアとして20年以上実績を積んだ業界の経験とスキルを活かし、自らでこのシステムを考案、開発しました。今まで自己資金を投入し、システム導入に必要な最低限の備品を購入し、お知り合いの店舗に無料で導入をお願いし、現在15店舗ほどでサービス展開中です。

 

 

 

(読売新聞、中日新聞、中部経済新聞への掲載実績記事)

 

 

人の役に立ち、それを事業として成り立たせたい!

 

商売というのは、ただお金が儲かるからやるし、儲からないからやらない。という考え方ではなく、人の役に立つことをしてその対価としてお金を得る、人の役にたつ事をしたからお金が得られるという考え方を後世に伝えていきたいと考えております。

 

小さい事かもしれませんが、少しでも人の役に立つこのサービスを事業として成り立たせたいです。「H-ECOCARD」の加盟店様を仲間とともに広めて行きたいと考えております。

 

(代表 吉田)

 

「H-ECOCARD」を広めていくために皆様のご支援よろしくお願いいたします!

 

 

活動について

 

http://h-ecocard.com/

検索キーワード【H-ECOCARD】

 

 引換券について

 

ーーーーーーーーーーー 3,000円支援すると ーーーーーーーーーーー

 

・オリジナルサンクスレターを送らせて頂きます。

 

当社の本業でデザイン・ITをやっていますので、当社デザイナーがデザインしたものとなります。

 

 

ーーーーーーーーーーー 10,000円支援すると ーーーーーーーーーーー


上記に加えて

・メールで定期的に活動報告をします。
・ホームページ(協賛者様ページ順不同)へ永久掲載します。


以下H-ECOCARDのページに協賛者様ページを追加し、支援者様のお名前(企業名)を永久掲載します。

http://h-ecocard.com/

 

・オリジナルデザインのH-ECOCARDをプレゼント致します。

サンクスレター同様、当社デザイナーがデザインしたものとなります。


 

 

 

ーーーーーーーーーーー 30,000円支援すると ーーーーーーーーーーー

 

上記4点に加えて
・カード会員様ログインページへのバナー12ヵ月掲載します。

 

以下H-ECOCARDのユーザー様ログイン後画面に、バナー(赤枠部分)を6か月掲載します。

http://h-ecocard.com/

 

 

ーーーーーーーーーーー 50,000円支援すると ーーーーーーーーーーー


上記5点に加えて
・今後、加盟店になってくださるお店に貼るA3ポスターの赤枠部分に協賛企業(者)様として記載します。

 

 

ーーーーーーーーーーー 200,000円支援すると ーーーーーーーーーーー


上記6点に加えて
・今後発行する1万枚のカードの裏面へ協賛企業(者)様として記載します。(6ポイント、10文字以内、順不同)

 

​​​​

 

ーーーーーーーーーーー 500,000円支援すると ーーーーーーーーーーー


50,000円支援した時の5点に加えて
・今後発行する5万枚のカードの裏面へ協賛企業(者)様として記載します。(6ポイント、10文字以内、順不同)

・代表者の吉田が直接訪問してお礼と、システムの詳細な説明をさせて頂きます。又、システムの改善点等、協力者様の意見を伺わせて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーー1,000,000円支援すると ーーーーーーーーーーー


50,000円支援した時の5点に加えて
・今後発行する20万枚のカードの裏面へ協賛企業(者)様として記載します。(6ポイント、10文字以内、順不同)

・代表者の吉田が直接訪問してお礼と、システムの詳細な説明をさせて頂きます。又、システムの改善点等、協力者様の意見を伺わせて頂きます。

 


最新の新着情報