今日は、現地の方々と一緒に、地域内のごみ拾いを行いました!

フィリピンの多くの人はゴミをゴミ箱に捨てるということ、また正しく分別をするという習慣があまり定着していません。

また、ゴミの集積場となっている河川敷を訪れました。そこでは、地域内で処理しきれなくなったゴミが、分別もされないまま貯められていました。フィリピンでは、ゴミ処理の方法がないという現状もあるからです。

集積場のゴミが、豪雨や台風などによって川に流されることによって、下流で詰まり、洪水を引き起こす原因となっています。ゴミ処理問題のような環境問題が、災害にもつながっているということを実感しました。

"防災"という観点からもゴミ問題を始めとする、フィリピンの環境問題にも今後触れていきたいです。

新着情報一覧へ