日本では獣医師法というものがあり、犬猫に関しても診療行為は獣医師法ともと日本政府農林水産省が許可した獣医師が行うことになっている。ではカンボジアではどうになっているのか…

わからない。わからない。わからない。

ので、獣医とおぼしき人や実際、動物診療を行ってる人に会って聞いてみた。

わからない、わからない、わからない。

もとをたどって日本貿易振興機構JETROさんの力を借りて、調べてもらい、調べた。(プノンペン支局長はじめ皆様に感謝です!)

話し合いを重ねて会議を重ねて…約2年間ようやくここまでたどり着きました。

そして、カンボジア政府農林水産省のとっても偉い方と知り合えた。

農畜産分野においても獣医師は必要不可欠で、とても日本には期待していると言っていただいた。これからもカンボジア政府と日本との架け橋に協力できればうれしい。

新着情報一覧へ