私はこの10年くらいの間、海外旅行が大好きなので海外に行ったときにその国の獣医さんやどうぶつ関係の方と話す機会が多くありました。

 

インドネシアの獣医師である彼は5年前当時、日本の5分の1以下の所得でした。それでも彼は月収10ヶ月分を費やし、ヨーロッパへ学びに行くと言っていたのを覚えています。とても苦労したことでしょう。

 

そして昨年の桜の季節に彼は私たちに会いに来てくれました!

彼は動物病院を経営しインドネシアでも有名な獣医師になって立派になってました。とても嬉しいことです。彼らと話す夢は大きくとても楽しくそして、アジアの人の為になることばかりです。見習っていきたいです。

 

日本人も負けられませんね。

 

新着情報一覧へ