准看護学生である奨学生も、実習が終了しました。

10月から、准看護学校でも受験対策が開始。

いよいよ入試体制となりました。

 

准看護学生である奨学生は、

入試に向けての基礎問題に取り組んでいます。

それぞれのペースに合わせて、

通塾をしている状況となりました。

 

「定期的に」

「冬休みに集中して」

それぞれ違っています。

時間枠を支援していただいたおかげです。感謝します

 

10月は支援していただいたうち、

8時間分を使用させていただきました。
残り54時間分は10月以降、

使用させていただきます。


推薦入試受験生はいよいよ入試直前。

一般入試の方も、

「基礎演習からテスト形式の問題集へ」

と取り組みがかわります。

 

今後とも、奨学生の状況については、
新着情報で報告させていただきます。
見ていただければ幸いです。

新着情報一覧へ