久しぶりに会えるかも…

今週は資料作りに忙しい。
看護学校での「岐阜県下進学課程入試対策ミニ講義」


どのように伝えるのかを、毎年のように考えなおす。

 

いよいよ今週金曜日に迫った第二看護学校でのミニ講義。
持ち時間は質問含めて30分。今年の最大のテーマは「受験環境の変化」
それに対しての、対策となる。

http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/campus/open29.html

 

まずは、受験環境の変化の理由を語らないといけない。
その根拠を示すことした。
そして、対象となる学校について。
試験の傾向と対策を話す。

 

最後に自分をみつめること。
テーマは「リスク・マネージメント」
塾で、看護学校で受験指導をして感じていることを
具体的に話すことにした。

 

資料も去年の流れを一新することに。
「環境」➡「対象」➡「自分」
の流れで話すのに合わせて、変えた。
午前・午後の2回、同じ内容で話をする。

 

午前中は、県衛生の説明会と時間が重なる。
「県衛生志望の方が少ない」と仮定して、その部分は短く話す。
差し替えて、定時制併願について話をしたい。
午後は、県衛生との併願について話をしていく。

 

資料はできた。
次はどのように伝えるのか、
掲示はつくるのか…細かい部分を詰めていく。
いよいよあさって。時間は迫ってきた。
 

実はもう1つ、楽しみにしているとがある。

この学校見学会では、在校生がポランティアをしている。

去年、シングルマザー看護奨学生として進学した生徒に会えるかもしれない。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています