READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

カミギン島の子ども達にけん玉の魅力を伝えたい!

佐々木 桂

佐々木 桂

カミギン島の子ども達にけん玉の魅力を伝えたい!
支援総額
270,000

目標 250,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年07月26日 07:39

"いつか"ではなく、"今"。

Facebookの自分の一年前を振り返る…の記事で、昨年10月に他界した祖母の生前の写真が表示されていて、少しの間だけ、とめどなく溢れる涙。

僕は、人に対して、そんなに深く、好きという感情は持たないようにしています…別れるとき辛くなるから。

過去の経験が、そんな生き方を選ばせているのですが、いつだってそう、離れるときに、気付かされる、"もっと話しておけばよかった"…といった想い。

「あぁ、僕は、"普段考えないようにしている"だけで、本当は、その人のこと、大好きだったんだな…」

と。

全く本当に、不器用な生き方をしているなと、いつも反省していたのですが、祖母が急逝したときには、本当に、そんな自分を本気で、

「何してたのさッッッ!!」

と、叱りつけてましたね…

亡くなる1年ほど前から、特養ホームにお世話になっていた祖母。

1週間に一度は、母と二人、足を運んでいて、そのとき、いつも、腰にはけん玉をぶら下げていたのに、ただの一度も、祖母の前で披露してあげられなかったなと…

もっと上手くなってからとか、もっと色んな技ができてからとか…

それって、"いつ"なの?

と、いつも、自問自答していたにもかかわらず、実行に移せぬうちに、他界してしまった祖母…

お墓の前で見せてあげるんじゃ遅い!生きているうちに見せてあげないと!!

ちゃんと祖母の生前に、"そう思っていた"のに、そのたった一度を行動に移せなかった、甘ったれな自分。

お葬式までに流した涙のうち、半分は、そんな自分の情けなさに対してだったな…と、その写真を見て、思い出しました。

「ちっちぇなぁ…」

一番に見せてあげたかった人に、最後まで見せてあげられなかった、ちっぽけな自分。

つまらないプライドやこだわりの塊だった自分。

できることがあるのなら、やるのはいつですか?

答えは、いつでも、

「今でしょ!」

の一言でいい。

十分な準備ができなくても、技が未熟でも、伝える言葉が完璧じゃなくても…

僕のタイミングが整うのを、世界は待っていてはくれない。

だから、やりながら、整えていく。

やりながら、成長していけばいい。

今までの僕に決定的にかけていた、「一歩を踏み出す」勇気を、その身をもって教えてくれた祖母だったなと。

祖母、享年97歳。

もう言葉でそれを伝える術はないけれど、せめて、自身で決めた、その生き方を通して、「心からの感謝」を示したいなと。

そして、今頃になって、

「あぁ、そうか…クラウドファンディングを使ってでも、カミギン島に渡ってみようと思う自分になれていたのも、"それ"があったからだったんだな…」

と、気づかされましたね。(苦笑)

本当のきっかけ一つ忘れているなんて、ホント、何やってたんだろう、自分…と、反省ひとしおになるのは、どうやら、僕の悪い癖のようです…

- 貴方が"その一歩"を踏み出すのは、いつですか?
一覧に戻る

リターン

3,000

Ffebe2a82dc8e6fe44dd1098ed118bcb4ca63719

■サンクスレター
■KROM けん玉 nano。(デンマークのクロムというメーカーの極小けん玉です。)

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

Dab109d1092b5c0f260de23bd37ceba886a7484e

■サンクスレター
■北海道のロゴをレーザー刻印したけん玉。

支援者
11人
在庫数
3

30,000

12e668f1013259d30f03a7ba2141107e996090a7

■サンクスレター
■札幌在住のチョークアーティスト笹森花絵デザインの「豚紳士」けん玉。

支援者
1人
在庫数
7

50,000

5d6fd85c2738b2d27177cf7619d3827f5c021216

■サンクスレター
■貴方の愛犬or愛猫をモチーフにした世界に一つだけのペイントけん玉。(デザイン:札幌在住のチョークアーティスト笹森花絵)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする