(書き起こし)
 

平成23年3月11日の東日本大震災により、東北で唯一、
椿油を製造していた陸前高田市の
石川製油所が被災。自宅兼工場が流され、
廃業を余儀なくされました。
創業は1955年(昭和30年)。昭和40年代までは10軒を
越える製油所があったものの、
近年ではたった1軒となっていました。
寒暖の差が激しい三陸のツバキの実はよく締まり、
その実が硬くなるまで天日干しして絞る石川製油所の
椿油は、純度が高く、とても貴重なものでした。

 

 

東北唯一の椿の精油施設、石川精油所廃業の記事。
このニュースを見た青松館の中村館長が、
石川さんに事業継承のお願いに行くところから、
気仙椿ドリームは始まりました。

新着情報一覧へ