前回お話がありました、親御さんとの面談で「自分がこの世を去ったら・・・」

とお話がありました。障がい者支援で自立は永遠のテーマです。色々な支援の方法があります。

住居の提供だったり、自分で料理を作るなどさまざまな支援があります、野のファームは就労継続という支援を取っております。勤労をし賃金をとることで

生活のベースのお手伝いをさせて頂きます。就労継続B型(昔で言うと作業所)は栃木県平均ですと1万4000円です。これではアパートにも入れないし生活も出来ません。私たちはその賃金向上のお手伝いをしたいと思っております。

そして親御さんたちに安心して頂きたいと考えております。

 

Tさん

そろそろ60才に向かう歳になりました。

仕事に向かう姿勢は尊敬しています。

「農業よりはシフォンケーキの方が楽しいし体力的にも助かる」と

Tさんはアパートで一人暮らしです。自分でお弁当も作ってきています。

シフォンケーキでは誰よりも丁寧に小麦粉を測る姿は工場長と呼ばれています。Tさんの心配はこれから定年になった時どれだけ蓄えがあるか?の心配だそうです。

Tさんの作ったシフォンはきめ細かい出来上がりなんです。早く皆様にお届けしたいと思っております。

 

残り1日になりましたが、色々な思いの中このクラウドファンティングを立ち上げました。最後まで頑張ります!!!!

新着情報一覧へ