プロジェクト紹介にかかれていたポン君宅への道のりです。言葉で文章ではきっと想像できないだろうとお写真をご紹介!歩き出したのは普通の道でしたので、余裕!

だったのですが、段々山道へ。ポン君はお父さんが背負って獣道を進みます。

川もザブザブ、大小合わせて30本はあったかなぁ…グチャグチャです。一番後ろは私…すでに無口になっていました。笑

 「徒歩2時間」と言われていたので、そろそろだな~と思ったら、「あのず~っと向こうの山がうちの家です」と言われがが~ん!(あのかすんでるあたりですね…)ひゃ~!

 3時間半かかってやっとたどり着きましたが、「あ、これまた降りるんだ…」と呆然。でも、絶景でしたよ!(写真は疲れちゃってちゃんと撮れていませんが)

ポン君の家の中にはお米袋がいっぱい詰まれていました。

ポン君が病院へ行くときにはこれを担いでこの道のりを毎回行くのですね…。単に「お米をお金に換えて病院へ行きます。」という言葉だけでは、どれだけ大変なのか、待ったく実感がわきません。医療従事者は、病のみを観るのではないと実感です。

このクラウドファンディングが達成したら、この負担がちょっとだけでも軽減させられるということも身に沁みて感じています。

 

クラウド開始後1週間で目標額の20%達成が成功への目安ですと聞いて、少々焦りますが、地道に長丁場を前進します!! 

新着情報一覧へ