READYFORでの新たな挑戦!

『難病の血液疾患・サラセミアと闘うラオスの子どもたちを救いたい』へあたたかい

ご支援、応援を頂きまして、ありがとうございました。

 

輸血を受ける子供たち(サラセニアクリニックは毎週木曜日に実施中)

 

皆さまからのご支援で購入させて頂いた検査機器は、あと少しのところまで来ているのですが、関税等の関係で病院到着まで、まだ時間がかかりそうです。

私たちも早く!と今か今かと待っているところです。到着次第、こちらのページで報告させて頂きます!


ご支援頂いたサラセミアクリニックと同時期に、ラオ・フレンズ小児病院(LFHC)では『障がい』がある子供たちのための専門クリニックもスタートしていました。

 

外来や訪問看護の患者さんに『障がい』がある子供たちを診ることが多く、障がいがありながらも専門的なケアを受けていない子供たちの現状を目の当たりにします。

 

 

これまでの活動の中で、ラオスでは『障がい』に対する認識が低く、また、障がいに対して政府の介入が不十分であることが分かってきました。

 

ラオスに根付く活動を継続するためには、専門的なケアを提供できるラオス人の人材を育てる必要があります。

 

まずはこのクリニックからラオスの国全体にアプローチできる一歩を踏み出していきたいと思います。

 

ぜひ私たちの新しい挑戦を応援して下さい。期間は、6月30日(土)の23時までです。

 

 

すでに76名の方に応援いただき、達成率は54%まできました!

前回に続き、今回も応援いただいている方もいらっしゃり、感謝しきれません!

 

 

これまでの私たちの活動は、皆さまのご支援、応援に支えられてきました。

皆さまからのご支援を大切に、責任を持って今回も最後まで諦めずにラオスの
子供たちのために頑張ります。

 

ぜひプロジェクト実現のために、今回も応援、拡散でのご協力をお願いします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています