やっと来た~!

待ちに待ったフェリチンマシンがやっと来た!昨年のクラウドで購入に至ったこのフェリチンマシンが2週間前にやっと病院へ到着しました。ラオスの税関でとっても長いこと立ち往生して、ながーい旅の末の到着。昨年の12月には税関にいたんです。今か、今かと待つこと9か月。やっと来た!記念すべき1回目の検査中をパチリ!スタッフも嬉しそう!ご協力いただいた皆さんへも早くご報告したくて、ウズウズしてましたが、やっと報告できることに私もとっても嬉しいです。

そして、先週のサラセミアクリニックから本格的に使用開始!今日までに10名の患者さんが検査を受けました。この器械が来るまでは、首都のビエンチャンまで血液検体を空輸しており、一回の検査に$22.50ほどがかかっていました。院内に関してはすべて無料で提供している当院ですが、院外のものは、自己負担としています。家族にとってはとても大きな負担です。そして、中にはどうしても払いきれない家族も多く、かといって治療をあきらめてほしくはないので、その場合には病院が代わりに支払っていました。病院にとっても大きな負担でした。

フェリチンの検査をするのは、次の3つの条件のうちどれかに当てはまる子になります。1.輸血を10回以上した経歴がある。 2.10歳以上の子。 3.過去にフェリチンの値が高いといわれたことがある子。この条件に当てはまる子は年々増えてくることが想定されます。そして、週に1回されていたサラセミアクリニックは、だんだん対応しきれなくなり、7月からは2回に増やしました。ますますこの器械の使用頻度も多くなりそうです。この器械の導入は、病状の把握と治療方針決定に大きく貢献しますが、何よりも患者さんや家族への経済的・精神的な負担軽減は通院を継続するモチベーションに大きくつながることは間違いないです。

ご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。また、次回は嬉しそうな患者さんの声をアップいたします!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています