6月24日の新着投稿した『治療拒否!?』のKちゃんのお話しです。その後、電話でお父さんにも連絡をして、病院へ来ることを勧めました。そして、嬉しいことに7月18日に来ると言ってくれたので、首をなが~くして待っていたのですが、来ない…。電話をすると「雨がひどく道が悪いから行かれない。」ということでした。

そして、本日Kちゃん宅方面へ1泊2日の予定で訪問看護へ出ましたが…4時間走ったところで、前方にドロドロにはまってしまったトラックを確認!この状況では、このトラックが抜け出したとしても先へは行かれないと判断し、悔しいけど断念。本日と明日の予定していた8件の訪問はキャンセルです。

 

そこで、Kちゃんの家ならば行かれるので、帰り道に立ち寄ると、お父さんもお母さんも畑から戻り在宅!! 早速「Kちゃんとお兄ちゃん、病院へ来なかったから心配してるんですよ。」と話し出すと「お金がないから行かれない。」と言います。「それなら、今、私たちと一緒に行けば交通費はタダ!! 病院も診察は無料だし、行きましょうよ!」とお誘いすると、お父さん、しばし考えて、「うん」と了解をしてくれました!ただし、お母さんと18歳のKちゃんのお兄ちゃんが同行することが条件…車内がちょっときついけど、「それでも病院へ行ってくれるならなんとでもしましょう!」という気分ですよね。即座に了解です。

Kちゃん宅から3時間半、お母さんは車酔いでゲロゲロになりながらも病院へ到着。

病院の待合所で今晩は過ごしてもらい、明日の診察を待ちます。これが、『お節介だけど、この来院が一歩前進になりますよう~に!』って、願ってやまないです。明日の診察の報告を後日できたらいいなと思っています。

 

 

新着情報一覧へ