昨晩は、富士通株式会社 汐留本社のセミナーにお邪魔いたしました。

  ナレッジリーダーに贈る富士通JAIMSセミナー Knowledge C@fe

   「持続可能な社会的価値を創造する」

   ー東南アジアの医療・教育・予防の実践現場で見えることー

という、ビジネスリーダー育成のためのセミナーの中で、

  「引き継げるものを作る

   ~カンボジア・ラオスの小児医療の最前線から見えること~」

と題したプレゼンをさせていただきました。ビジネスと私の活動が繫がるのかなぁと、少々不思議な気持ちでいましたが、終わってみたら「つながった!」とびっくりでした。日々学びがありますね。

 

そして、更にびっくりしたのが、一番前に座っていた女性が質疑応答で、「私はカンボジア人で、もう18年日本に住んでいます。カンボジアへ支援をしてくれてありがとうございます。」というではないですか!驚きです。そして、私たちの活動が多くの人に知られてきたということに感動でした~!

嬉しかったので、セミナー終了後一緒にワンショットをいただきました。こういうつながりって嬉しいですね。ラオスでの今の活動も将来こんなつながりを生み出せるといいなと思います。

 

 

 

 

新着情報一覧へ