『難病の血液疾患・サラセミアと闘うラオスの子どもたちを救いたい』へあたたかいご支援、応援をいただきまして、ありがとうございました。

 

皆さまからのご支援で購入した検査機器も、2018年9月に病院に到着し、大切に使わせていただいています。
 

 

ご支援いただいたサラセミアクリニックと同時期(2年ほど前)に、ラオ・フレンズ小児病院(LFHC)では『障がい』がある子供たちのための専門クリニックもスタートしました。
 
昨年は、このクリニックを続けるための資金をクラウドファンディングで募集し、皆さまから多くのご支援、応援をいただきました。
 

 

その結果、障がい児を見つけ出し、障がいの程度を適切に評価できるようになりました。同時に、「治療」と「ケア」の充実という新たなニーズが見えてきました。ラオスの障がい児ケアを一歩前へ進めるために、今年もクラウドファンディングに挑戦します!

皆さまからのあたたかいご支援、応援をよろしくお願いいたします!
期間は、8月31日(土)の23時までです。

 

 

新着情報一覧へ