READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

多文化共生をテーマにした“交流型映画祭”を開催したい

土井佳彦

土井佳彦

多文化共生をテーマにした“交流型映画祭”を開催したい
支援総額
222,000

目標 200,000円

支援者
46人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年10月21日 01:05

「ウリハッキョ」訪問!

こんばんは。土井です。

 

今日は、札幌市内にある北海道初中高級学校にお邪魔しました。

そう、11/1に上映する「ウリハッキョ」の舞台となった学校です。

 

学校は、札幌駅からバスで約45分、バス停から歩いて5分程度のところにあります。

着いてみてびっくりしたのは、校舎がとても立派でキレイだったこと!

 

  

                (学校の正門)

 

出迎えてくださったのは、教務部長のパク・テウ先生と、今回インタビューをお引き受けくださった藤代先生。映画「ウリハッキョ」の中でもキーパーソンの一人として描かれる藤代先生は、映画公開から8年が経った今でも、全国の朝鮮学校の中で唯一の日本人教師です。

 

  

           (体育を教えていらっしゃる藤代先生)

 

先生には、事前に映画祭実行委員会メンバーで考えた質問に答えていただきました。答えにくい質問もあったかと思いますが、真摯に、ご自身の率直な今の想いを語ってくださいました。

 

  

       (コレ、写真でも絵でもなく、刺繍なんです!)

 

インタビュー後は、2年前に校内に建てられた記念資料館を、館長でもあるキム先生にご案内いただきました。全国の同胞の協力を得て集められた貴重な資料の数々は、東京や愛知、韓国などからも視察が後を絶たないそうです。

 

  

      (資料館は公開されていますが、事前予約が必要です)

 

11/1の上映後には、藤代先生のスペシャルインタビュー動画を皆さんにお見せします。貴重な機会をお見逃しなく!!

 

お申し込みは、コチラから。→ http://mrc-t3.wix.com/tabunkaeigasai2014

 

一覧に戻る

リターン

3,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)
招待者席チケット(1名様分)
*決済の成否にかかわらず発行します。

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)
招待者席チケット(2名様分)
*決済の成否にかかわらず発行します。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)
招待者席チケット(2名様分)*決済の成否にかかわらず発行します。
あなたのまちでの「多文化映画祭」開催サポート

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする