「世界最大の病院船マーシーに被災地5県から医療を志す中高生22名を招待します」
世界最大の病院船に被災地から医療を志す子ども達を招待したい」クラウドファウンディング・プロジェクトの応募者から中高生合計22名(体育会等で欠席2名)を東京でお迎えすることになりました。

敬称略

荒籾 ひかり Aramomi Hikari

稲見 梓 Inami Azusa

大崎 愛実 Osaki Ami

柏木 夏海 Kashiwagi Natumi

鈴木 大翔 Suzuki Hiroto

関 海斗 Seki Kaito

高信 亜侑美 Takanobu Ayumi

初見 喜樹 Hatsumi Yoshiki

福井 竜也 Fukui Tatsuya

三品 奈千花 Mishina Nachika

三品 花奈 Mishina Kana

小川 凛 Ogawa Rin

菅野 大輝 Kanno Hiroki

園元 優菜 Sonomoto Yuna

竹内 更沙 Takeuchi Sarasa

千葉 星奈 Chiba Seina

東田 桃果 Higashida Momoka

三村 和輝 Mimura Kazuki

村上 マクシミリアン Murakami Maximilian

谷地 星 Yachi Akari

和田 七華 Wada Nanaka

和田 凛々子 Wada Ririko

被災5県の現状を良く観察し、200字の応募動機にまとめられた短文は読むものの心を動かすに十分な医療を志す子どもたちを招待したい趣旨に合致する22名(24名採択の内2名欠席)の中高生を東京駅で11:30に迎えて、大井ふ頭に停泊の病院船マーシーに6月16日の一般見学者公開日の一番乗りでご案内します。(当日の公募に応募された国民の総数は5,200名を超え約12.8倍の競争率の中で抽選された400名の方々とは別枠で選んでいただいた22名の中高生)。ここまでご支援賜りましたReady forクラウドファンディングに貴重なご寄付を賜りました84名の支援者の皆々様には、本ページをお借りして心より厚く御礼申し上げます。また当該プロジェクトをご支援賜りました「海洋国日本の災害医療の未来を考える議員連盟(会長:額賀福志郎衆議院議員)」の先生方、加えて日米両政府の関係者、他多くの方々に深く感謝申し上げ、ご報告と致します。この子らの将来の夢の一助に寄与できましたなら、望外の喜びとするところです。本当にありがとうございました。

米海軍病院船USNSマーシーの見学日は2018年6月16日(土曜日午後の半日だけが国民の見学公開日)です。旅行手続き等は御本人及び保護者と本視察旅行取扱JTBとの間で進めてさせていただいております。

 

(なお、個人情報の取扱のため、応募者の住所・電話番号・生年月日・所属学校名の公表は致しません。審査の結果、採択された中高生の氏名のみの公表とします)

公益社団法人モバイル・ホスピタル・インターナショナル

発表:2018年5月16日招待子供ら発表日20180516

招待者員数修正日:2018年6月11日(最終加筆修正)

新着情報一覧へ