海鳥たちの95%が、海にあるプラスチックゴミをなんらかの形で誤飲しています。

このままでは、2050年には、99%、つまりほとんどすべての海鳥たちがプラスチックゴミを胃や腸にためこんでいることになると考えられています。研究者たちの解剖調査では、おなかの中にぎっしりとプラスチックゴミがつまって死んでしまった海鳥の例もあるほどです。
私たちのポイ捨てがその原因のすべてではありませんが、かなり大きな影響を環境に与えていることは間違いありません。
私たちは、ウミガメはもちろんのこと、海鳥たちがプラスチックゴミを誤飲しないで済むような当たり前の自然環境に戻す活動を展開させます。
あと残り4日間しかありませんが、あと残り117,000円でこのクラウドファンドを成立させることができます。みなさまのおチカラで、このプロジェクトを無事に離陸させてください。よろしくお願いいたします!

 

https://readyfor.jp/projects/Mizuiku-SUP

新着情報一覧へ