町田市生涯学習センター〈市民企画講座〉

『ワクワク憲法カフェ』http://ameblo.jp/machidawakuwaku/

の最終日に参加してきました。

 

1月から始まった全5回の講座は、保育もついていたので、子どもを預けてしっかり勉強することができました。

 

第1回:憲法って何だろう 青木未帆先生

第2回:女性と憲法 武井由紀子先生

第3回:諸外国の憲法との比較 木村草太先生

第4回:安保法制と憲法 内田雅敏先生

 

最終日の昨日は、参加者全員の簡単な自己紹介に始まり、グループに分かれて今までの感想をまとめ、発表しました。

 

改めて、憲法って何なの?というところから、「立憲主義」とはどういうことなのか、現在は当たり前だと思っている自由・平等・平和がどういう経緯で憲法に盛り込まれ、そして今、これから日本がどういう国に向かっているのかを学びました。難しい言葉も多く、全てを理解できたとは言えませんが、憲法というのは、法律ではなく、権力を縛るためのものであり、わたしたちの権利を守るためのものであるということ。そして、気が付いたときには遅かった、とならないためにも、常に政治に目を光らせ、選挙では歯医者さんを選ぶように、つまり、好き嫌いではなく、力量や予算など具体的かつ真剣に検討しないと、後で困ることになるということ。

 

主催者の方たちがお茶やお菓子を用意してくださり、終始おだやかな雰囲気で、最後には参加者からの告知タイムがあり、わたしたちの団体 MoonPa http://moonpa.jimdo.com/

もしっかり宣伝してきました。講座参加者の中にはいろいろな活動をしている方がいるので、これからのつながりが期待できそうです。

 

残り35日!引き続きご支援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ