READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

国境を越えて日本とミャンマーの若者が国際会議開催!

加藤木 文奈

加藤木 文奈

国境を越えて日本とミャンマーの若者が国際会議開催!
支援総額
313,000

目標 300,000円

支援者
24人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年11月06日 09:39

IDFC代表、橋本 悠です!

こんにちは、橋本悠です!
立命館大学・AmericanUniversityの日米共同学位プログラムに所属している4年生です。大学1年生からアメリカに2年間留学したり、3年生からミャンマーで半年間インターンシップをしたりと紆余曲折を経て、約1年半前にIDFCを設立しました!
以来、今ではすっかりミャンマーファンに!自称ミャンマー観光大使も務めさせておりますのでミャンマー観光のご相談はいつでも受付けてます(笑)。ミャンマー人も認めるミャンマー顔は自分のチャームポイントでございます!

【IDFCを応援いただいている皆様へ】

If you can dream it, you can do it.

ウォルトディズニーが残した僕の大好きな言葉です。1年半前、IDFCをつくったときに想い描いていた “夢”は、日本とミャンマーという国籍を越えて、学生同士が協働して互いに学びあう空間でした。
“途上国と先進国”
“日本人とミャンマー人”
みたいな世の中にあるカテゴリー分けじゃ決して分けられない個性、多様性がきっと見つかる!
学生の今だからこそ、利害や国の関係は外において、一対一で本音で話せるはず!
そんな想いつき(!?笑)が原点だったわけですが、自分の頭の中には既にはっきりと、IDFCのイメージ映像が出来上がっていました!そのイメージのひとつひとつが現実となり、第1回開催に繋がりました。
「想いは形になる」これを教えてくれたのはIDFCだなーと、最近よく思い出す言葉です。

“If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.”
アフリカには、こういうことわざがあるそうです。もうその通りです、本当に。
IDFCが目指しているのは、単なる異文化交流の枠に留まらない、「日本とミャンマーの将来の関係を若者から築く」という壮大すぎる夢です。僕達運営メンバーだけで到達できるほど、簡単な道のりではありません。多くの方の協力があってこそ、一歩、また一歩、と進んでいけています。
Facebook上で2000人を超えているIDFC fanのみなさん、
そして今まさにこのページを読んでいただき、IDFCを暖かく見守っていただいているみなさん、
本当に本当にみなさんの応援に感謝です!!

今後も少しずつではありますが、このReadyForを通じて、応援いただいている皆さんに、IDFCの活動の様子と、日頃の感謝の気持ちをお届けできたらと思っています!

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスメール
・報告会招待

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年3月

10,000

A99b9078cbedd7945efd054f5e87224928664ee2

・サンクスメール
・ポストーカード
・報告書
・IDFCの報告会招待
・ナンカタインクッキー/Nan Ka Htaing Cookies

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年3月

30,000

725a35526268d4569971d8399fef2dd5f4c01c43

・サンクスメール
・ポストーカード
・報告書
・IDFCの報告会招待
・ナンカタインクッキー/Nan Ka Htaing Cookies
・マンダレー漆器工芸品

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年3月

50,000

F2901b24ebb857d624a0173da375ba07ed3e8565

・サンクスメール
・ポストーカード
・報告書
・IDFCの報告会招待
・ナンカタインクッキー/Nan Ka Htaing Cookies
・マンダレー漆器工芸品
・ロンジー(ミャンマーの民族衣装)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年3月

プロジェクトの相談をする