こんばんは、木版画家の服部奈々子です。

 

今、引き換え品の準備をしています。

写真は、木版画パネルを作っているところです。

摺り上がったシート状の版画を、木製パネルに水張りします。

年月が経つと、パネルの木材からアクが出てくる可能性があるので、下地に和紙を貼っています。

版画はやはり、色や質感を生で見てもらいたいです。筆で描くよりも、絵の具の発色がとてもいいのです。

お届けまで、もう少しお待ち下さいませ。

新着情報一覧へ