これを書こうとしたときにまだ3日しかたっていないのに

目標額50万を達成したようです。本当にありがとうございます。

 

みなさんの暖かいお心と応援に感動、そして感謝しきれません。

 

 

震災後、まったなしで働かなければ生きて行けないとおもったときに

 

ぷちにゃをはじめました。

 

とりあえず、肉球の形のコインケースを37個。売れるのかどうか、わかりませんでした。販売をスタートしたのは2011年の12月のことでした。

 

資本力もなく、ほんとうに手探りでできることから。

 

動物好き、石巻のでつながったひとたちがまたたくまに購入してくれましたが

当時はまだ設備もそろっていませんでした。

 

 

その後、

 

沢山の種類のものを一生懸命考え、お客さんと対話しながら

作る事を継続してきました。

 

無我夢中で時間は過ぎ、4年経っても待ち望んでくれるお客様がいる事にも感謝致します。

 

 

制作スタッフも、私もこの事業において震災の辛さを忘れるくらい夢中になり

やってきました。

 

それは ものづくりの喜びもあったからです。

 

できないことができるようになり、だれかに喜んでいただけるものを作れる。

 

支援という形に、答えそして生き甲斐と自分の作った物を誇りに思える。

 

 

 

ぷちにゃを作ってるひとたちはみなそれが感じられます。

 

日々、進んで行く。形だけではない、こころの、復興。

 

それは本当に、すこしづつ、すこしづつ。

 

東北は、石巻は前例のない震災に見舞われました。

 

国はもう違う方を向いています。いつも切り捨てられるのは弱いひとたち。

 

それでも、弱くても前を向いて生きて行けるよう、今後も暖かく見守りいただきたけるとありがたいと思っております。

 

 

プロジェクト終了までまだ28日あります。

 

 

目標は達成しましたが継続してご支援、応援のほどよろしく御願い致します

 

 

新着情報一覧へ