プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

勉強が苦手なパプアニューギニアの子ども達に笑顔を!

大好きな音楽で活躍できるよう、子ども達が作詞・作曲した歌でCDを作ります!

 

僕たちのプロジェクトへの思いが詰まった動画です。是非ご覧ください。

 

こんにちは。笹瀬正樹です。私はパプアニューギニアで小学校の先生として働いております。1年間活動をしてみて、「理科や算数も大切だけれど、いま彼らには一番必要なのは自信や自己肯定感だ」と感じました。勉強の苦手な生徒は、授業中とても肩身が狭そうに見えます。しかし、ギターを弾いているとき、歌を歌っているときの彼らの顔はとても楽しそうで、いきいきして見えたのです。

 

そこで、音楽が大好きなパプアニューギニアの子どもたちが自ら作詞作曲し、自らが歌手として歌った歌でCDアルバムを制作するためにクラウドファンディングに挑戦し、たくさんの皆様のご協力のおかげで、予定よりも早く目標金額に達成することができました!心から感謝させてください。ありがとうございました!

 

今は、CDカバーのサンプルができ、あとはプレスや印刷等の作業を行うのみです。ここからの皆様のご支援は、製作するCDの数を増やすために使わせてください。この追加設定額10万円分でおよそ200枚のCDを作ることができ、その分、子どもたちのために使える資金が増えることになります。

 

より多くのCD制作のための、引き続き、皆様のご支援、よろしくお願いします。

 

休日に学校のギターを借りて音楽を楽しむ生徒
休日や休み時間に学校のギターを借りて音楽を楽しむ生徒たち

 

休み時間にみんなで歌う生徒たち
みんな音楽が大好きです!

 

 

学校では何よりテストの成績が重視されます。

授業についていけない子たちは自信を失なっていくように見えました。

 

学校では、理科や算数などのテストが重要視されるあまり、勉強が得意な子どもばかりが活躍し自信をつけていきます。その一方で、授業についていけない子たちは活躍する場が無く、どんどん自信を失っていくように見えたのです。勉強が苦手でも、人の気持ちを考えるのが得意な優しい子、スポーツの得意な子、絵の得意な子、歌や楽器の得意な子などはたくさんいますが、彼らはそこに気づいていません。

 

特に音楽の得意な子は多く、多くがギターが弾けたり、中には自分で歌を作ってしまう子までいます。理科や算数はまだまだ先進国には及びませんが、この音楽センスは他のどの国の子どもたちにも負けない、ハッキリとそう思いました。CDを制作、販売し、「その利益を使って学校のために備品を買おう!」という目標のもと、生徒は作詞作曲や歌の練習を、私はレコーディングの依頼などの作業を進めました。

 

真剣に学習に取り組む生徒 それでも苦手意識を持ち自信を無くしてしまう子もいます

 

授業の一環で、みんなで詞と曲を練る生徒たち その表情は生き生きとしています

 

 

生徒の持つ可能性をCDという形にしたい

 

今年2月に、学年200人の生徒を10グループに分け、歌づくりをはじめました。「文化」「エイズ」「ドラッグ」「家庭問題」など、それぞれのテーマを決め、その問題を学び、その知識と課題意識を元に生徒たち自身で作詞作曲を行いました。全て生徒たちの手で作られた歌ですが、そのクオリティは驚くべきものです。

 

CDが完成したらイベント等で販売し、その売り上げは学校に雨水タンクを購入するために使おうと考えています。学校の生徒たちに、目に見える成果で達成感を味わってもらい、自信に繋がればと考えています。しかし、パプアニューギニアは途上国とは思えないほど物価が高く、CDを作るにも日本と同じくらいの費用がかかってしまいます。そこで、皆様のご協力をいただき、CD制作をしたいと考えています。

 

生徒たちから寄せられたCDジャケットのアイデア

 

生徒のアイデアから選ばれたデザインを元に編集したCDジャケット

 

 

「自分たちで作ったCDを誰かが聞いてくれている」その経験を将来の自信につなげてほしい

 

自分たちで作った歌を誰かが聞いてくれて、それが形になって学校を豊かにしてくれる。「僕たちの作った歌でこんなに学校は変わるんだ!」「私たちって実はこんなことできるんだなー!」「俺は勉強は苦手だけど、歌では活躍できたぞ!」と感じてもらうことで、生徒たちの将来に繋がる大きな自信になればと考えています。

 

学校は勉強をする場所ですが、子ども達が学ぶべきものは算数や理科だけではないはずです。勉強が苦手なために自信を無くし、夢を諦めてしまうことがないよう、好きな事、得意なことで評価されるきっかけを作ってあげたいです。自信のない生徒の内面から改善していけるはずです。

 

休日の静かな図書室を使ってレコーディング

 

ドレスアップをしてミュージックビデオの撮影。

 

しかし、私一人の力ではどうすることも出来ません。子ども達が夢を諦めることのないように、どうか皆様のご支援、よろしくお願い致します。

 

プロジェクトのプロセス

 

1)生徒が作詞作曲

200人の生徒を10個のグループに分けて、それぞれで曲を作りました。

歌は、パプアの抱える社会問題(環境、HIV感染症、ドラッグ、DV、10代の妊娠、政府の不正、教育問題)や自分たちの誇るもの(学校、町、文化)をテーマにしたものです。社会科の先生が、授業の中で、知識や現状を伝える様子も見られました。

 

2)レコーディング

サウンドエンジニアさんを学校に招き、指導や収録をしてもらいました。

授業の妨げにならないよう、土曜日をつかって行いましたが、思っていた以上に大変でした。半日かけて一曲がやっとなので、すべてが終えるのに一ヶ月以上もかかりました。

 

3)CD製作

歌は完成しましたが、販売するためにはこれをCDにしなければなりません。

しかし、その費用を学校で出すのは大変です。そこで、みなさんのご支援を募りたいのです。

 

4)CD販売、備品購入

クラウドファンディングが成功し、CDが完成した際には、それを学校または、お祭やイベントなどの会場で販売します。その収益で、学校の備品や文房具等を購入します。

20万円で、大きな雨水タンクがひとつ購入でき、まずはその購入を目標にしています。

 

学校に数個しかない雨水タンク。乾季にはこれが枯れてしまい、水が飲めない上に手も洗えません。

 

 

リターンについて

 

ご支援いただいた皆様には、支援額に応じてお礼のリターンをご用意させていただきます。  

 

3,000円をご支援を頂いた方

【サンクスEメール】

生徒からのビデオメッセージURL付きのEメールをお送りします。

 

5,000円をご支援を頂いた方

【音楽アルバム(無地データCD)】

生徒たちクラスごとに作詞作曲し、生徒たち自ら歌った歌を10曲収録したCD。無地のCDにデータを入れてお送りいたします。

データCDなので、パソコンでのみ使用可能。

 

10,000円をご支援を頂いた方

【音楽アルバム(製品用)】

生徒たちクラスごとに作詞作曲し、生徒たち自ら歌った歌を10曲収録したCD。生徒のデザインしたカバーをつけて、CDにデータを入れてお送りいたします。

データCDなので、パソコンでのみ使用可能。

 

30,000円をご支援を頂いた方

【ラプラプセット】

1万円のリターン「音楽CD(製品)」に加えて、パプアニューギニアの伝統的な染布「ラプラプ」。非常に綺麗なデザインで、現地の方は、男女問わずこれを腰に巻いたり、部屋の扉代わりの仕切りなどインテリアとしても使います。

 

50,000円をご支援を頂いた方

【ビルムセット】

3万円のリターン「音楽CD(製品)、ラプラプ(染布)」に加えて、パプアニューギニア山岳地域の伝統的な手さげバッグ「ビルム」。山岳の地域でのみ作られているが、パプアニューギニア全土に輸出され、非常に人気の高いバッグ。ひとつひとつ手作りで、そのデザインも様々。

※デザインは選べません。

 

100,000円をご支援を頂いた方

【欲張りセット】

5万円のリターン「音楽CD(製品)、ラプラプ(染布)、ビルム(手さげバッグ)」に加えて、支援者個人様へ向けたビデオメッセージ動画をプレゼント!

パプアニューギニアの子どもたちから、あなたへの感謝の気持ちをビデオにおさめてお届けします!

 

 


最新の新着情報