READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ボート競技で世界選手権制覇を目指す選手をサポートしたい!

新日鐵住金鹿島ボート部マネージャー 佐藤 直行

新日鐵住金鹿島ボート部マネージャー 佐藤 直行

ボート競技で世界選手権制覇を目指す選手をサポートしたい!
支援総額
529,000

目標 260,000円

支援者
39人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2017年09月20日 05:50

2017世界選手権への挑戦④

ご支援ありがとうございます。マネージャ佐藤です。

私のノートもこれで一区切りです。

拙いメモでお恥ずかしいですが、世界選手権への流れをお伝えしたく、引き続きお届けします。よろしくお願いいたします。

===

非情な通達
ナショナルチームタイムトライアルを1位のタイムをたたき出した奈良・佐藤翔組は、そのクルーでワールドカップへエントリするものと考えていた。しかし奈良はアイリスオオヤマの大元と組んで、佐藤はトヨタ紡織の池田と組んでワールドカップ2戦を戦う様に指示される。ヘッドコーチの決断に戸惑いは隠せなかったが、東京オリンピックの布石だと言い聞かせ、ベテランから学べるものはすべて吸収しょう!と前向きにフランス合宿へ向かう。

 

世界への挑戦・ワールドカップ第2戦・第3戦
2人ともスカル種目での世界挑戦は初となる。
日本代表チームはダブルスカルで2チーム参加、奈良と佐藤翔はそれぞれ違うクルーでの戦いとなる。
東京オリンピックに向けての挑戦はここから始まる!世界でどれだけ通じるか?
スイープで戦えた自信があった。スカル種目ではどうか?戦えるのだろうか?
今の練習の成果はどう世界で通用するのか?不安と期待で臨んだ戦いとなった。
第2戦の結果は、奈良・大元のクルーは6位、佐藤・池田のクルーは7位と初めての挑戦の割には通用した手ごたえを感じた。
しかし世界との差、優勝したフランスとの差を見れば冷然とした。
まず体力が違いすぎると奈良は感じた。佐藤はクルーの相性を磨いていけば戦えると感じた。
メダルまで2秒まで迫ったが、ここからが世界基準との戦いと痛感した。
だが、今まで夢であった世界が現実に近づいた大会でもあった。これからどうしたらいいか?ヘッドコーチを信じて戦うしかない!闘志に一層火が付いた。

この後、ワールドカップ第3戦は、奈良は体調不良により棄権し、佐藤は、9位であった。
現段階でできることはやり切った達成感と、世界との差を知らされたワールドカップの戦いであった。

 

奈良・大元組のLM2X A決勝(1-6位決定)@ワールドカップ第2戦の動画はこちらでご覧になれます。↓

http://www.eurovisionsports.tv/fisa/#dm9kOzgyMzQx

 

世界選手権に向けて

ワールドカップ第3戦が7/9に終わり、その後は、国内の練習を経て、8月上旬から世界選手権に向けた合宿をフランスで行った。約1か月強の合宿を経て、現在アメリカに移動し、最後の調整中である。

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

インタビューを通じて選手たちの情報をお伝えします!

・お礼のメール
・インタビュー記事(PDFファイルでお届けします)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【選手応援コース】公式ポロシャツをお届けします!

・お礼のメール
・インタビュー記事(PDFファイルでお届けします)
・チーム公式ポロシャツ
(サイズ:M、L、LL)

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【選手応援コース】公式ポロシャツをお届けします!

・お礼のメール
・インタビュー記事(PDFファイルでお届けします)
・チーム公式ポロシャツ
(サイズ:M、L、LL)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

プロジェクトの相談をする